忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

主要HTMLサイトのWordpress引越しを計画中

1.はじめに

思うところがあって、最近保有するほとんどのサイトのWordpress移行を考えています。音楽素材サイトの3104式ももちろん移行予定です。

今回の引越しは、

  • SEO面での強化
  • ユーザビリティの向上
  • 運用の簡略化

を目指しています。

以下、その理由をご紹介。

2.Wordpress移行を考えている理由

SEO面での強化

検索経由でウェブサイト閲覧者の増加を目指すなら、適切なSEOが必要です。

例えば、h1タグ(最も重要な見出しタグ)でくくった語句は、本文中に書いた文言よりも検索エンジンに認識されやすくなります。「テンポの遅い暗い雰囲気の音楽素材」とh1でくくれば、おそらく「音楽素材 + 暗い」や「音楽 + テンポ + 遅い」といった検索に対してアピール可能です。

現在の3104式のように、MP3素材という名の1枚のページに、大量にMP3のダウンロードリンクだけを貼る形では、せいぜいタイトル名での検索(promiseみたいなよくある語句はかからない)でかかれば良いほうです。

今のところ、最低でもジャンルや雰囲気でも分類をしたほうが、最終的には検索で良い効果が得られると考えています。

ユーザビリティの向上

上記のような分類を行うと、必然的にサイト内の情報を検索できる必要性が出てきます。それをHTMLサイトで実現するのは非現実的なため、Wordpressへの移行と考えているのです。

HTMLサイトで各種検索やソート機能をつけるのは難しいです。ですが、Wordpressならば、適当な無料テンプレートを導入するだけで簡単に可能です。

ただ、1ページに対してMP3を1曲では、わざわざ各ページへアクセスする不便さが出るため、一括ダウンロードのような簡易さを提供する機能も必要だとは思っています。

運用の簡略化

Wordpressならページの投稿も簡単で、わざわざHTMLを書く手間がありません。ユーザーが閲覧できる「表側」の利便性が上がるとともに、こちら側から見える「裏側」の利便性も高まるはずです。

3.現在勉強中

というわけで、エックスサーバーのwpXというWordpress専用のレンタルサーバーを借りてみました。初期費用と月額で17,000円とちょっとお高いんですが、Wordpressの運用が手軽そうなのと、きっとうちのサイト群なら年間17,000円ぐらいは稼いでくれるだろうと。

既存のHTMLサイトをいきなり引越しさせて、設定ミスで検索エンジン評価を失うのはよろしくないので、実験的なサイトから引越しさせて、運用の仕方を試しています。

こういうサーバー関連はよく設定失敗するんですよね。

2014年ごろのちょうどアフィリエイト始めたころに一回Wordpressに手をつけたことはあるのですが、あの頃はまだ必然性などよく分からなくてやめてしまったんです。Wordpressを利用できる無料サーバーで試したこともあって、続きませんでした。

やっぱお金をかけるかどうかで本気度合いも変わってきますよね。

4.引越し予定時期

おおよそ半年以内を想定しています。3104式のようにアクセスのある主要サイトが一番最後になるかな。

wpXはWordpressインストール前に一旦ドメインを設定する必要があるので、Wordpressをインストールしてからドメインを変えることができません(裏技的な方法があるかもしれませんが)。既存サイトのドメインをそのままに、HTMLからWordpressに移行するには、ドメインの設定の仕方を探す必要があります。

最悪、新規ドメインとって301リダイレクトでも良いですが、愛着あるドメインは捨てたくないですよね。

ちなみに今回移行を前向きにしている理由に、グーグルのAMP(Accelerated Mobile Pages)への対応があります。これの提供時期が年内を予定しているそうです。

音楽素材サイトならともかく、アフィリエイトを目的としたサイトは対応の是非が将来的にアクセス数を変える可能性があるかなーと思っています。

AMP対応のページを作るにしても、HTMLサイトなら管理が大変そうですが、Wordpressなら簡単なプラグインがあるので手間がかからないのです。

拍手[0回]

適当なサテライトサイトを作ったが役に立たなかった話

1.はじめに

アフィリエイトでは、メインサイトのアクセスを上げるためにサテライトサイトと呼ばれるミニサイトを作ることがあります。 このサテライトサイトからメインサイトにリンクを貼ることで、

  • Googleのクローラを送る
  • 閲覧者を送る

の2つの効果を狙うのです。

個人的にサテライト量産してリンクを張り巡らせる戦略(いわゆるブラックな手法)はあまり好きでなくて、サテライトも独立したサイトとして作ることが多いです。 もちろん時間はかかりますが、もうサテライトだけでも成約を狙いに行く感じで作るほうが好きです。

ただ、春ぐらいに試しに外注記事だけで作ったサテライトサイトがあったので、その話をちょっと紹介します。

2.フル外注のゴミブログ

まぁ、初っ端からゴミブログと言っちゃライターさん達には申し訳ないのですが、半年経っても検索流入が無い以上はゴミと言わざるをえません。 だって誰の役にも立っていないのですから。

該当サテライトサイトのボリュームは600文字程度 × 10記事で、文章の校閲などは行っていません。 筆者のサイト群では初めての100%外注ブログです。

ちなみに予算は5,000円ぐらい。 作業時間はブログに貼り付けるので1時間ぐらいだったかな。

このボリュームで検索を集めるのは最初から難しいだろうと思ってたものの、実際蓋を開けたら1度も検索にかかりませんでした。 しかも、ブログのタイトルで検索してもまったく上位に来ないので完全に終わっています。

ドメインの評価を考えるとあと半年ぐらいは待つべきなんですが、個人的にはもう破棄したい勢いです。

なお、今自分で作ってるサテライトサイト(忍者ブログで3ヶ月後に1ヶ月5000円稼ぐサイトを作る試み)があって、こちらは現状20記事程度。 あるワードでは2ページ目にいますし、こっちのサイトが先に検索流入がありそうな感じです(相当ニッチなのでライバルがいない)。

3.失敗理由を考える

現状で失敗と片付けるには少々早いものの、敗因を考えます。

  • ドメインが若すぎる
  • 記事が薄っぺらい
  • 検索ボリュームが少ない

新規ドメインでのサテライトブログなので、検索に評価されるにはまだまだ時間がかかります。 上述の通り、あと半年ぐらいは待つべきです。

ですが、昔書いた別のブログは立ててから半年ぐらいで少しは検索流入があったので、やはり内容が薄っぺらいんです。

外注記事の問題点は内容の薄さです。 特に単価を安く発注できる場合には、完全素人がそれっぽい話を書いたりするので深い話を引き出すのは難しいです。

今回の記事では1つか2つぐらいはまともそうな記事が混じってたのですが、全体的にはレベルが低いです。 よそのサイトに勝てる内容にはなっていません。

もし、もう少し深い話を引き出すには、外注に適切な指示を与えたり、すこし勉強してもらう必要もあります。 が、基本直接契約でもしないとちょっと難しいですよね。

あと、後々調べたのですが、作ったサイトに関連する検索数がもともと少ないのも原因です。 ロングテール狙いにしても、字数の少なさがあるのでちょっと苦しいです。

これらをまとめると、結局方針が定まらないままに適当に作ったから失敗したんでしょうね。 ドメインの若さは仕方ないとして、今思えば無駄な投資でした。

4.おわり

というわけで、この役に立たないサイトをどうしようかと悩み中です。 メインサイトに向けてリンク貼って、メインサイトが落ちても困るので、その手のリンクは貼らない予定です。

まあ、こんなサイトを作るよりだったら、屈強なサイトを作ることにエネルギーを使うべきなんでしょうね。

関連記事

擬似タグ : /アフィリエイト | /サテライトサイト | /失敗した話

最終更新:2016/08/23

拍手[0回]

外注ライター始めます?

1.はじめに

以前書いたShinobiライティングに外注してみたよってページが「ライティング 外注」でなぜか1ページ目に表示されている笑

ライティングをお願いできる外注さんは欲しいと思っている筆者ですが、これは筆者がライティング外注として仕事を取るチャンスなのでは!?と錯覚しています。

2.ライターなんて誰でも名乗れる

現在ならクラウドソーシングを利用して文章作成の仕事を取ることができるので、ライターなんて誰でも名乗ることができます。

もちろん本職でやっていた人から、今日は初めてランサーズで依頼を受けました、という人までいろいろありますが。

筆者もなんだかんだで3年近くアフィリエイトサイト用の文章を書いてきたので、一応昔よりは文章力は向上したつもり。故に、アフィリエイトで失敗したときの逃げ道として、外注ライターの道はありだと思っています。

よーし、今日から俺もライターだ(まだ失敗してない

3.酷い文章は本当に酷い

ところで、Shinobiライティングに外注してみたよのコメント欄の話題になってたりしますが、世の中には本当に酷い文章を書く人もいて、違う意味で衝撃を受けることがあります。

例えばお題で体験談を書けと書いてるのに、xxとはみたいな壮大な事柄を語りだし(知識がないから中身が無い)、結局体験談はどこにいったんだよってツッコミたくなる人とか。

これはおそらくクラウドソーシングなら誰でも稼げるみたいなコンテンツを見て、特にそういった経験もないけど初めてしまう人が多いことを暗示しています。

思えば筆者も「誰でもできるよ」的な文章どっかに書きましたわ笑

もちろん、そんな酷い文章を書く人に仕事が行くはずがないので、クラウドソーシングを利用しても簡単に稼げる人とそうでない人に分かれます。言うまでもなく、前者の人達がこの業界の多くの売り上げをもって行くはずです。

4.始めたら継続的に案件を取れるかも

それを踏まえて筆者のケースを顧みると、全方位的に案件を受注するのは無謀極まりないのですが、例えばもともとよく書いていたネタに関するコンテンツならば、継続して案件を取れるだろうと思っています。

加えて、外注記事はアフィリエイトサイト作りとかに使われることが多いので、「経験者だよ!」という点は売りになるとも思っています。

あとはどう営業するかなんですが、ランサーズとかクラウドワークスとか通すと超買い叩かれるので、たぶん直接受注を目指すほうが良いんですよね。

5.おわり

というわけで、1文字3円とかでやってみようかなとも思いつつ。

でも、最終的には自分のサイト作ったほうが効率よさそう。

関連記事

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主(法的にはまだ無職)のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]
[03/31 シン]
[09/05 はぎやま]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。