忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

アフィリエイト秘書で記事の作成代行をお願いしてみた

1.はじめに

アフィリエイトの始め方2016。筆者が今始めたらたぶんこうするで、「記事は外注しろ」みたいなことを書いてるんですが、筆者は今回アフィリエイト秘書というサービスに記事を外注してみたので、評判を求めている人向けにその話を紹介。

2.アフィリエイト秘書とは

記事の作成代行サービスです。他の代行サービスと同じように内部に多数のライターを抱えていて、注文に応じて記事を書いて納品してくれます。Shinobiライティングと異なり、ライターとして採用されるにはある程度の条件をクリアする必要があるため、ある程度記事の質が担保されるのが特長です。

今回依頼したのはバックリンク用の記事で1文字0.9円。メインサイト用の1文字1円に比べると、誤植チェックが省かれている分だけ安価になっています。

この点は、あとで加筆修正するので問題なし。

というわけで、お試しで数記事を依頼。初回割引があるので結構割安ですみました。

3.発注から納品の流れ

ウェブから問い合わせると、メールで連絡が来て、エクセルファイルを受け取ります。これがいわゆるキーワード表です。ここに書いて欲しい内容や含めて欲しいキーワードなどをまとめます。

筆者は今まで思いつきのみでサイトの記事を書いていたので、このキーワード表を作りながら、リスト化して計画的に記事を作ることの重要性を痛感した次第です。

思っただけです。

キーワード表を送り返すと、前払いにて料金を支払って作業開始になります。この手のサービスはだいたいクレカ払いなのですが、以前ジャパンネット銀行に口座開設依頼してみたで作ったジャパンネット銀行のVISAデビットが地味に役立ちます。

ちなみにクレカがなければプリペイドクレカも利用できるはず。コンビニやネットで買えます。

その後、しばらくすると出来上がった記事が届き、全記事そろった段階で納品完了です。ここまでおおよそ3週間ぐらいでした。

4.良かった点と悪かった点

良かった点は記事の質、悪かった点は時間がかかったことです。「早いけど・・・」なShinobiライティングと逆の特徴です。

記事の質が良いと言っても、知識の問題に基づく間違い等も含まれていましたので、「感動するほど素晴らしい出来だ」まではいかないです。とはいえ、無駄に文章を長くしようとする姑息な手段(?)は使われておらず、素直に読める文章です。個人的には及第点だと感じています。

なお、売るための文章ではないので、それで成果でまくり・・・とはならないはずです。どうしても、文章にかける「熱さ」みたいな点は薄いですし。その点はアクセスを稼ぐか、自身で付け加えるかして、対策は必要です。

その代わり、発注から納品まで3週間程度と結構な時間を要したのも事実。「とにかく早く検索エンジンにインデックスさせたい」時にはその待たされ時間がネックになります。

ちなみに単価的にはShinobiライティングよりも高いんですが、10月からShinobiライティングの価格改定に伴って同水準になるはず。すると、時間を取るか中身を取るか、みたいなところになるんですが、選択が難しいですね。

5.個人的なアフィリエイト秘書の使い方

今回は、自分の知ってるジャンルで頼んだので、次回は自分の知らないジャンルで頼むのが良いかなと思ってます。それなら、とりあえず検索エンジンでキーワード収集して、それをもとに方向性を決めるみたいなことができますし。

新しいジャンルへの足がかりになります。

なお、届いた記事は最近wpXで運用し始めたサイトにて暫定的に掲載しています。どこかでお目にかかることもあるかも。

目下の目標は、wpXで運用を始めている3サイトでなんらかの成果を出すことです。

関連記事

拍手[0回]

アフィリエイトの始め方2016。筆者が今始めたらたぶんこうする

1.はじめに

筆者がアフィリエイトを始めたのは2014年でかれこれ2014、2015、2016と3年目になります。 3年間やってまだ329円なんてやってますが、もし「今の知識をもってアフィリエイトを新しく始めるならこうする」というものを紹介してみます。

題して「アフィリエイトの始め方2016」

「アルマゲドン201x」みたいな続き物にはならない予定です。

2.ライバルはいっぱい

現在のアフィリエイトは、競合が多すぎてパンクするんじゃないかってぐらいライバルがたくさんいます。 「手軽に楽しく誰でも簡単に」とは程遠い世界です。

特に手ごわいのが、

  • アフィリエイトで成功して月100万円以上稼いでいたり、法人化したりしている人達のサイト(アフィリエイトに対する大きな実績が手ごわい)
  • キュレーションサイト(豊富な資金とドメインの強さが手ごわい)

です。 この2者の作るサイトが検索上位に出てくる率が高いのです。

故に、いまから「○○徹底比較」みたいなサイトを作ると血みどろの戦いに挑むことになります。 あと「○○オススメ」みたいなワードもライバルが多いです。

故に、もしそういったサイトを作るならば、向こう2年は大した報酬が得られない可能性を考えたほうが良いです。

一方、そういったワードを外すことで、サイトの上位表示は可能になります。いわゆるロングテール戦略です。ただしロングテールでの検索ワードは売り上げには繋がりにくいものも多いので、いかに売れるワードを探すかが難しいです。

よく、アフィリエイトを初めて半年で50万とか100万売ってるみたいな話がありますが、あれは例外だと思ったほうが良いです。

では、それを踏まえて話を進めます。

3.1件当たりの単価の高い案件を選ぶ

1件当たりの単価の高い案件はライバルも多くなりがちですが、1件発生したときの収入の大きさが魅力です。

例えば1件100円の案件と、1件1万円の案件を比較してみてください。 前者では1万円の収益を売るために、100件も成約を取らねばいけません。

結構ハードル高いですよね。

故に狙うポイントは1件当たりの単価の高い案件で比較的ライバルが少なめのジャンルです。

なお、自身が詳しい分野であれば良いのですが、詳しくない分野だとちょっと大変です。そこで外注という手段を使います。

4.記事は外注せよ

自分が記事を書くメリットは記事の質をコントロールしやすい点です(知識が伴えば特に)。 ですが、全ての記事を自分で書くとそれだけ時間もかかりますし、知識が伴わなければ記事を書くのも難しいです。

そのため、現在の筆者は、アフィリエイトを始めた当初でも外注をつかってガンガン記事を増やしていったほうが良いと感じています。

とりあえずコンテンツが増えたサイトにアクセス解析を入れておけば、検索ワードを拾うことが出来ます。 それを集めればユーザーがどういったことに興味があるのか、どの記事が読まれやすいのかなどチェックできます。

ただ、基本的に外注で書いた記事は質が低いことが多いので、あなた自身の校閲や加筆修正が必要です。 少なくとも、物を売るための記事は上がってきませんので、外注記事をあてにしすぎると失敗します。

記事をネタ決めに役立つツール

現在のところ筆者が使っている、記事をネタ決めに役立つツールは以下の2つです。

  • キーワードプランナー
  • 共起語検索調査ツール(サクラサクlabo)

前者はグーグルのAdwords向け(広告を出稿したい人向け)のサービスですが、無料で利用できます。 以前は1ヶ月あたりの検索ボリュームも表示されたのですが、最近はそのボリューム表示がかなりアバウトになってしまいました。

後者はSEOやWEBマーケティングサービスを提供するサクラサクlaboのツールです。 入力したキーワードと一緒に検索されやすい単語をチェックできるので、特にタイトルを連想するときに役立ちます。

記事のアクセス解析に役立つツール

現在のところ筆者が使っている解析ツールはオーソドックスな以下の3つです。

  • 忍者アクセス解析
  • サーチコンソール
  • Google Analytics

その他記事を書くときに役立つもの

文章を上手く書くための本があると勉強になります。おすすめは、

  • 文章力の基本
  • 一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック

です。

上記で外注を推奨しましたが、外注で上がってくる記事は日本語的に変な表現になっていることも多いです。それを修正するためにも、あなたには文章を書く力があったほうが良いです。

5.サイトはどのように作るか

原則Wordpressがオススメです。 筆者経験ではそこらへんの無料ブログよりも検索にかかりやすいようです(立ち上げ1週間のフル外注のWordpressサイトで検索流入を観測した話

普通のレンタルサーバーへWordpressのインストールは難しい場合もあるので、wpXのようなWordpress専用のレンタルサーバーを借りると手軽です。 画面指示に従って簡単にインストールできます。

ただ、wpXは年間12,000円(+ 5,000円の初期設定料)なので、初めてのアフィリエイトにしては身構える支出になるかと思います。 元を取ってやろうと思うのが良いのですが、大半の人が「なるべく無料で」と希望することは百も承知です。

ですが、無料ブログで記事も全部自前で始めようとすると、多くの人にとっては険しい道のりになるはずです。 有料サーバー自体はサイトの売り上げには何も貢献しませんが、それを借りることで生じる意気込みこそが重要だと筆者は感じます。

・・・それでも、さくらでサーバー借りてた筆者も17000円払うときはちょっと身構えましたけどね笑

6.おわり

お風呂入るので、気が向いたら加筆します。

関連記事

最終更新:2016/09/07

拍手[0回]

青森県でアフィリエイトやってる身としていつも思ってること

1.はじめに

青森県アフィリエイターなる地域SEOの単語を見出したので検索1位を狙ってみます。 単に文脈に青森県と地名を入れるだけの似非地域SEOではなく、ちゃんと青森県に住んでいるアフィリエイト経験者が書く青森県の話題で上位表示を目指すのです。

ちなみに以前書いた八戸でアフィリエイトという検索ワードがあったのでなんか書いてみるは楽々2位まで上昇してきました。

八戸のような田舎でアフィリエイトやることの是非は上記リンク先で書いているので、ここではもう少し別のネタを探してみます。

2.青森県で就職したらクラブいけない・・・

と、冒頭で書いておきながらアフィリエイトと関係のない話で恐縮なんですが、最近就職相談を受ける機会がありました。 筆者が就職する・・・のではなく、なんか良い就職先を知らんかという話です。

「聞く相手間違えてるでしょw」と言いたいところですが、思えば就職支援のサイトとか作ってましたので、とりあえず話を聞いてあげることに。

この話、文句しか出てこないです。 二言目には福利厚生とか言われ、ぶら下がること前提じゃないですか!とツッコミ入れそうでした。

まあ、パソコン使えたらライティングの仕事出してあげることもできるんですけど、覚える気もないそうですし。 そもそも本人に本気で働く感を感じないので、答えまで導くことないまま自然消滅になるかと思っています。

とやはり文句だらけになってしまいましたが、せっかくなので八戸のハローワークでの募集案件をいろいろ眺めることにしました。

仕事の内容はともかく、決して仕事自体が無いわけではないんですよね。 大半がアルバイトとかパートとか非正規雇用でしたが・・・。

正社員での募集は案件にもよるんですが、13~15万といったものが多かったです。 たまに18万ぐらいまでいくような仕事もあるんですけど、これはちょっと体力使いそうなものでした。

少なくとも5年間デスクワークで脚を鍛えた筆者には難しい仕事です(だから就職するのは筆者ではない)。

仮に15万のところに就職したとしても、そこから税金や健康保険料などをさっぴかれると11~12万程度しか残らないはずです。 例えば実家ぐらしで生活しているならまだしも、どこかで一人暮らしや結婚して生活する分には少ない金額です。

少なくとも県外に月1で遊びに出てしまう筆者にとっては少なすぎます。

3.今15万もらえても将来大丈夫?

ところで、今就職して15万もらえたとしても、将来10年後や20年後までその生活を継続できるかは疑問です。 来年中核市になる八戸市だって全盛期に比べれば1万人ぐらい人口減ってますし、将来20万人を割るのも時間の問題のはずだからです。

人口減少に伴い企業も廃業や撤退するはずですし、それで便利が悪くなれば人口流出が発生するはずです。 まるでデフレスパイラルのような負のフィードバックがかかるのです。

このことは、将来の求人募集は現在よりも少ない可能性を暗示させます。 今は両親の世話にあって、10年後に仕事を始めようとしたとき、求人は何もない可能性もあるのです。

そのため、筆者は早いうちに稼げるだけ稼いで逃げ切りを決めたいと感じています。

このような事態に直面した時、収入を自身でコントロールできるアフィリエイトをはじめ、「雇われない生き方」は強みを発揮します。 将来を逃げ切るためには、まだまだチャンスが多い今のうちに、収入源の確保とスキルの獲得は貪欲的に行わなければいけません。

特に地方で暮らしていくつもりならなおさらです。

正直筆者はめちゃくちゃ危機感を感じているんですけど、どうも地元の知人はあんまりそうでもなさそうなんですよね。 ほんとこれからどうするんでしょう。

4.おわり

結局アフィリエイトから脱線してしまいましたが、筆者はそのように考えています。 もっともっと頑張らないとね。

ところで、A8.netを運営するファンコミュニケーションズが2014年に発表した都道府県別アフィリエイターの売り上げランキングでは、青森県は最下位の3,059円だったこと。 またトップASの売り上げは約34万円と、こちらも下位になっています。

上記リンク先の記事でも書いているんですが、やはり地方部は不利なのかもしませんね。

ちなみ筆者はA8は使わない派なのですが、先月に弊ブログの売り上げは329円なので、参加したところで足を引っ張る側でした。

関連記事

擬似タグ : /アフィリエイト | /青森県 | /将来の話

最終更新:2016/08/23

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主(法的にはまだ無職)のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]
[03/31 シン]
[09/05 はぎやま]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。