忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

就活でメガネ選びが大切ってどう考えてもおかしい

今日の今日まで筆者は知らなかったのですが、どうも

  • 就職活動で採用是非に影響する眼鏡がある
  • 履歴書の写真は眼鏡をかけないほうがいい?かけたほうがいい?

みたいな話があるようです。印象度が上がる眼鏡xx選みたいなコンテンツもあったりして、きっと見られてるんだろうな、と。

これ、普通に考えれば絶対におかしな話だと思うんですけど、ってことでちょっと語ってみる。

ちなみにahrefsでチェックすると「就活 メガネ」という検索は月間1,200件もある模様。就活生全体から見ると少ない検索ですが、検索ボリュームとしては「ぼちぼちある」ような件数だと思います。

意外と不安に思っている人も多いってことですよね。

なお、こんなこと書いておいて、筆者は採用の人間ではないのですが、一応経営側の人間なので「もし採用を担当するなら」という前提で書いていきます。

就職活動に眼鏡は影響しない理由

話は簡単です。どんな眼鏡をかけているか、と仕事の能力は必ずしも関係しないからです。

いや、たしかに奇抜な眼鏡を選ぶ人は、明るく自己主張の強い性格かもしれないとか、レンズが汚いから身だしなみが悪いとかあるかもしれませんけど、採用面接で本当に知りたいのってそこじゃないですよね。

  • この求職者はわが社の仕事をこなせるだろうか
  • もし入社させたら、どんな仕事にアサインすれば良いだろうか
  • 入社後に生じそうなリスクはなんだろうか

少なくとも、筆者ならそこを見ますよね。面接の時間なんて限られていますから、その中でメガネをチェックしてどうこうなんて絶対ありえないと思います。

みんなの不安が常識を作ってしまう

ただ、こういう検索をする理由もわかるんですよ。

  • 採用の基準が公開されていないため、自分の身なりが悪かったのかと考えてしまう
  • 不採用の可能性はできるだけ潰しておきたい

こんなところでしょうか。特に新卒の就活生は右倣えの傾向が強いので、このあたりの「前例」を気にしちゃうんですよね。

そうすると、結構な検索ボリュームになるので、そこを狙ったアフィリエイトサイトが作られて、「就活にオススメのメガネxx選」みたいな記事が出てきちゃう。それで、それがあたかも就活生の常識になってしまうわけ。

良く言えばリスク回避ですが、悪く言えば本質を考えていないとも言えますね。就活生のアピールがサークルとボランティア活動になってしまうのと同じだとも感じます。

就職活動のメガネ対策はこれで十分!?

  • 今使ってるメガネはそのまま使えばいい
  • レンズは綺麗に拭いておきなさい
  • 証明写真はメガネを外したほうがいい。フラッシュをたく撮影で、メガネに光が反射する場合があるから

「レンズは綺麗に拭いておきなさい」は身だしなみとして。レンズが汚いだけならまだしも、スーツがヨレヨレだと、面接の評価が下がっても当然だと思います。メガネだけでなく、全体の印象が大切ってことですよね。

「証明写真はメガネを外したほうがいい」については、印象度以前にメガネに光が反射するとかっこわるいから、ということで挙げました。

これ、筆者のマイナンバーの写真を取るときにやってしまったミスなのですが、ブルーライトカットが入ってるせいで光が青く写っちゃったんですよね。印象度以前に、これは単なる凡ミスだと思うので、注意したほうが良いと思います。

メガネにこだわるより、ちゃんとした自己アピールを

結局、一番重要なのは「あなたがどんな人か」を知ってもらうことなので。

例えば、うちはメディア運営、ストレートに言えばアフィリエイト事業ですけど、人を採るとしたら、

  • パソコンが使えることをアピールして欲しい(パソコン使えないと仕事にならないので)
  • 積極性を見せて欲しい(零細なので、ボトムアップ方式は嬉しい)
  • 人の心理に対する興味を見せて欲しい(人の心を動かすのが仕事なので)

といったところを重視したいと思っています。ここらへんを言われたら、メガネをかけてようが、かけていまいが、多少変なメガネだろうが、筆者は心がきゅんとして、「あぁ、この人に決めたい」と思うはず。

一般的な普通の企業は、上司の命令に従順な兵隊が欲しいはずなので、積極性よりも誰かの指示に従って行動して成果を出した、といったアピールのほうが強いかもしれません。例えばアルバイト頑張った、とかね。

就活にオススメのメガネを検索して、買いにいくよりかは、このあたりのアピールをしっかり練る時間に当てたほうが、就職活動は上手くいくと思います。

まとめ

  • 就活でメガネ選びに時間を割く暇があるなら自己アピールをしっかり考えて
  • レンズはしっかり拭いておくこと。全体の身だしなみに注意
  • 「就活にオススメのメガネxx選」みたいな記事はだいたいアフィリエイト目的なので、本気にしなくていい

それでも不安に思うなら、面接時にはメガネを外していけばいいと思います。

拍手[0回]

アフィリエイトに必須(?)の外注ライターの話

外注化の話は1~2年前から紆余曲折(?)ありましたが、最近は、

  • クラウドワークスでその都度契約
  • あとは直接契約

といった方針でやっています。

今のところ、うちはあんまり積極的な拡大戦略はとっていないので、何人もライター揃えて、記事の量産体制を築くみたいなことはしていません。 というわけで、最近の当方の外注ライター事情を勝手に紹介。

過去の外注ライター遍歴?

そもそも、過去の外注ライター遍歴を紹介。昔は手間を考えて、システム的に一括で依頼できるようなサービスを使っていました。

ただ、これらのサービスは

  • 細かい指示が出せないから、希望と異なる文章が上がってくる、とか
  • そもそも文章が変。意味がおかしい

みたいな不満点が大きかったです。アフィリエイト秘書はまぁ悪くはなかったけど、どうしてもメインのサイトに使う記事としては難しいですよね。

また、これらのサービスは業者の中抜きが大きいので使わないことにしました。

というわけで、

  • クラウドワークスでその都度契約
  • あとは直接契約

という話になります。

クラウドワークスでその都度契約

不定期にクラウドワークスで募集をかけて、応募があった人とやりとりしています。

一時期は月数万円程度依頼を出していましたが、最近は月1回か2回出せばいいほど使ってないです。

いろんなジャンルの記事を募集できる反面、応募者の質がわからないのはちょっとリスクですよね。

最近は、その点を把握しているクラウドワーカーもいるらしく、過去の応募記事などを見せてくれる人もいらっしゃいます。こういった方はたぶんこの手のサイトでも稼げる人なんでしょうね。

Shinobiやアフィリエイト秘書は質と中抜きがあれで利用をやめたのですが、クラウドワークスも結局は中抜き(システム利用料)が発生するので、個人的にはあまり使わない方向に持っていきたいです。

もちろんその場合には、そこを通さずにライターさんを探す必要があります。というわけで、直でお願いしているライターさんの話が出てきます。

直接契約でお願いしているライターさん

Vさん(@nicestarguy )にライティングを依頼しています。契約と書いていますが、月額制ではなく、記事数量に応じて随時契約する形で進めています。

こちらから声をかけたのがきっかけですが、Vさんとはそもそも音屋仲間だったので、信頼の置ける方として仕事を依頼しやすかったのが大きかったです。

あとは文章力も昔から知っていた点で安心感もありました。

これまでのところ、ここ2~3ヶ月ぐらいに書いていただいた記事からは5件ぐらいの成約が出ています。Vのおにいさんは、人を動かす、力のある文章を書ける方だと思っています。

本当はもっとぽんぽん発生が出て欲しいですが、これは記事の内容よりもサイト自体が弱く、記事が上位表示できていないのが原因です。もっとストレートに言えば、他のサイトに比べ、リンク本数が足りてない。

上位表示できたら、たぶんもっと成約がでるはず。

お仕事募集しているそうなので、あなたが興味があれば声をかけてみてください。成約をとれるかどうかはともかく、文章の質は保証します。

vcosp | ヴイコスプ | 30代"男の娘"コスプレイヤー(決して貼るリンクを間違えているわけではないw)

今後の外注戦略

売り上げ次第です笑

今作ってるサイトが頑張ってくれたら、もう1人ぐらいは定常的にお願いできる方を探せたらいいですね。

可能であればライターさん1~2人が食べていけるぐらいの売り上げが出せたらいいなぁと思います。

預金なんかに溜め込まず、積極的にお金を回すのも1つの社会貢献の形だと思ってるので(その代わり、株と投資信託は買う)。

Vのおにいさんは元々のつながりがあったので、次はまったく別の方法でライターさんを探すことになると思います。

さて、どうやって探そう・・・。

拍手[0回]

最近作ってるアフィリエイトサイトの話

去年から作ってたサイトが、最近1日100pvぐらいにまで成長してきたので、簡単にご紹介。

後述しますが、初Wordpressサイトだったりと、いろいろ勉強しながら作ってるサイトです。

東北神託 | 東北地方の資産運用ガイド

本来は投資「信託」ですが、「投資は神頼み」ってことで「神託」にしました。もうサイト名からして、アフィリエイトサイトとしてはダメな例ですねw

サイトの方針

統計によると、東北地方の人たちは保守的で投資経験も乏しい割に、なぜか「オラは金融知識が豊富」だと思っているらしく、実際には知識不足に伴う金融トラブルが多いそうです。

それなら、正しい(と筆者が考えている)知識を掲載し、東北(や田舎)の人に読まれるお金のサイトを作ろう、と思ったのがきっかけです。

ただ、途中から話がおかしくなり、特に東北にこだわらないネタも掲載するようになりました。そもそも、こういう調べものをする人はどうしてもお金を持ってる首都圏在住者が多くなるので。

それでも県別で見た1人あたりのPV数では、他県に比べて東北6県は多めに出ます。いわゆる地域SEOってやつですかね。

すでに反省点(笑)

該当サイトは既に200以上の記事があるんですが、これが拙いと思っています笑

あまり熟慮せずに記事を追加するやり方って、たぶん無駄な労力が多くてダメだと思うんですよね。

ただ一方で、記事数が少ないとサイトのパワーが弱く、検索上位に上がりにくいので、人の目につきくい。

ここを考えると、「必要最少限の記事数 + 中古ドメインからリンク貼る」みたいなモデルを取るべきかなーとよく思います(ただ、ドメインにはドメインなりのドラマがあるので、中古には手を出したくない派です笑)。

という点で、すでに反省していますw

初ワードプレスサイト

ところで、「東北神託」は初めてWordpressで作ってるサイトです。

その昔、Wordpressを使おうと思ったときもあったのですが、「とりあえずHTMLでいいや」つうて、まさかのメモ帳タグ打ちで数サイト作っちゃったんですよね・・・。

Wordpress使い始めると、既存サイトを直すときにわざわざタグ打つのがめんどくさくて嫌になる(というかなってる)んですが、一応リスク分散のつもりで両方残しています。

今後はAMP対応とか考えないといけないんですけど、どうしましょうね。

ちなみにサーバーはWordpress専用サーバーであるwpX使ってます。年間12,000円のランニングコストがかかりますが、元は回収できる見込みです。

あと使ってるテーマはアフィリエイトで定番のアフィンガーです。

外注さんお願いしています

この話はアフィリエイトに必須(?)の外注ライターの話で書きました。

今後の展望

せいぜい1日500PVぐらいまでは底上げしたいなって思っています。

コンテンツ自体は割とクセのあるものを放り込んでるはずなので、他のサイトでも紹介してもらえる(= リンク貰う)ぐらいに仕上げられれば、と思っています。

ウェルなんとかの話以降「ウェブサイトに間違い載せんな」って風潮が強いので、定期的な見直しやアップデートは欠かせないですね。

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。