忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

国内最大級!新木場のクラブ「ageHa」に行ってきた!

1.はじめに

国内最大級のクラブ「ageHa」にいってきたので、その記事を書いてみます。 お目当てのイベントは、The Do Over 2016に行こうかどうか迷い中で触れたBASSCAMP 2016です。

有名なクラブで、一度は行ってみたいと思っていたので、初ageHa存分に楽しんできました。 というか、楽しかったせいか、まったく記憶が残っていないという・・・。

お酒は大して飲んでないですけど。

2.ageHaとは

新木場にあるクラブで、2500人も収容できるというでかいクラブです。 VISIONとか比でないくらいにでかい。

とにかくでかい(しつこい)

渋谷のクラブと異なるのは、ageHaは地上階にあるので、施設から屋外に出ることが出来る点です。 夜風に当たって・・・といってもこの季節は湿気でむしっとしてますけど、外でお酒飲みながらまったりもできるわけです。 屋台のように食べ物屋もあって、小腹がすいたところでおいしい匂いが嗅がせてくれます。

フランクフルト食べたかったわぁ。

また、テラスやプールなどがある点も渋谷のクラブと異なります。 臨海地域で隣は海ですから、テラスからそれが見えるのも風情があります。

なお、プールは泳ぐ目的ではないらしいので、飛び込むと迷惑な客として追い出されるらしいです。

音楽を流すフロアは4フロアあります。 最大のフロアは縦横30m四方ぐらいあるのではないでしょうか。

昔行ったAir(現Sankeys TYO)に比べると、Airのフロア20個分とかあるかも。 とにかくめっちゃでかいんです。

ちなみにサウンド的にはスピーカーから遠い分だけ耳障りが良いです。 Airの時はフロアが狭いのでスピーカーがすぐ真横にあってちょっと大変だった。

3.ageHaの行き方

新木場にあるので、移動は東京メトロ有楽町線か京葉線を利用します。

有楽町線の場合新木場は終着駅ですので、新木場行きに乗れば連れて行ってくれます。 埼玉や池袋方面からの移動は有楽町線を利用したほうが便利です。

一方、京葉線の場合は曽我とか海浜幕張行きとかに乗って、東京駅から4駅目の新木場で降ります。 京葉線は東京駅でのホームがとんでもなく遠いところにあるのはご愛嬌。 乗り換えに15分ぐらいはかかります(駅構内なのにとんでもなく遠い)。

地図は下記。

最寄に、

  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • すき家

がありますので、下準備の際はそちらをどうぞ。

余談ですが、京葉線はディズニーランドや幕張メッセを通る路線ですから、それらのイベント事に興味があれば朝帰りのあと直行という暴挙も可能です。 筆者が帰ってきたのは6時台の京葉線でしたが、小中学生らしき子供たちがたくさん乗っていました。

料金について

入場料はイベント毎に異なるでしょうが、今回は3000円ぐらいです。飲み物代は700~800円程度になるので、お酒がぶのみには向いていません。

服装について

こちらもイベント参加者の趣旨によって異なるでしょうが、普段着で行けば良いと思います。関連記事として初心者だけどクラブの行き方とか書いてみるも。

今回は男性は半そでの膝丈のショートパンツ、女性は割と幅が広いですが、例えばカットソーやタンクトップに丈の短いショートパンツ(いわゆるホットパンツ)など、普通に街中で見る服装の方が多いです。ワンピースやドレスっぽい方もいらっしゃるので、特に服装にこだわる必要は無いです。

持ち物について

入り口でIDチェックがあるので要写真入りの身分証明書。免許書が定番ですが、写真付きのマイナンバーカードも有りです。写真つきの住基カードなるものを作る手あります。

建物の内外にロッカーがありますので持ち物はそちらへ。キャリーバックのような大型の荷物が入るロッカーは無いかも。

また内部で持ち物チェックとボディチェックもありますので、怪しまれるものや没収されて困るものは持っていかないのが良いです。

4.おわり

VISIONなどと違って、ちょっとお祭り会場っぽい雰囲気があるのがとても良いです。 また行きたいクラブの1つになりました。

ちなみに肝心のBASSCAMPの感想が無いのは、最初に述べたとおりイベントに関する記憶が無いからです。 だってひさびさのクラブでめちゃめちゃ楽しかったんですもん。

音楽作ってる身なのに、音楽の感想が書けないという笑

関連記事

擬似タグ : /クラブ | /ageHa | /行き方

最終更新:2016/07/18

拍手[0回]

渋谷のクラブ「WOMB」の入り口はどこにあるの?

1.はじめに

WOMBの入り口ってどこ?という検索ワードがあったので、書いてみます。

イベント開催時は入り口に人がいるので、わからないことはないのですが・・・良くわからん場所です。

2.WOMBへの行き方

渋谷駅からWOMBに行くまでの、簡単な流れは以下のよう。

  1. 渋谷駅ハチ公口改札を出る
  2. 道玄坂交差点方面に
  3. 途中VISIONの道路向かい側にあるファミマと寿司屋の間をHARLEM方面へ
  4. HARLEMの前にいったら、道なりに進みclubasiaのある交差点へ
  5. 交差点を左に曲がり、2つめのT字路を左へ

行くとあります。

このあたりは結構大人のホテル街ですよね。

この画像のところを左に曲がればもうすぐです。

3.入り口が分からない!

路地が狭いせいかストリートビューの画像がないので、以下のサイトを見てください。 この中の5番目にWOMBの話題が出てきますが、そのすぐ上にある通用口みたいな写真がWOMBの入り口です。

Top 5 Things to Do in Shibuya | ENABLE JAPAN

最初行くとき、これわからんって・・・。

4.おわり

というわけで、道案内のお役に立てたら幸いです。

関連記事

擬似タグ : /クラブ | /行き方 | /WOMBの入り口

最終更新:2016/04/01

拍手[0回]

渋谷のクラブ「VISION」のイベントに行ってきた!

SOUND MUSEUM VISION 撮影者は@planet_f108

1.はじめに

前回から約半年振りに渋谷のVISIONに行ってきたので、それ関連で少しネタを書いてみます。

以下、ナンパ目的ではなく、純粋に音楽を楽しみたい方向けです。

何回か行ったというのもあるのですが、VISIONは個人的に行きやすいクラブの1つです。 入り口でのIDチェックや、内部のチェックも割としっかりしているイメージがあります。

また、夜のイベントは結構な大御所が出てくるイベントなので、音楽に興味がある人が集まりやすいです。

音楽目的で渋谷のクラブに行くのであれば、VISIONをその候補に入れて良いと思います。

ちなみに今回のイベントは夜22時開始の朝5時終了。一番メインのイベントは朝3時半から始まりました。

流れた楽曲は様々ありましたが、今回は4つ打ち物が多かったです。

途中でDJ YASAとDJ HI-CのユニットKireekや、東京スカパラダイスオーケストラのバリトンサックスプレーヤー谷中氏のパフォーマンスもありました。

バリトンサックスの生演奏聴いたの初めてでしたが、すごい音がぶっといんですね!MIDI音源のバリトンサックスがいかにぺらぺら(笑)かと実感してしまいました。

そして今回の大御所はKen Ishii(!)でした。

その手のジャンルをかじっていれば、誰もが知っているテクノ界の超超超大御所。ってか、そのセッションを生で目にすることがあるなんて、まったく考えたことも無かったです。

2.続・クラブに行ってみたいあなたへの行き方案内

煙草は分煙です 撮影者は@planet_f108

まず、初心者だけどクラブの行き方とか書いてみるも併せてご覧あれ。

クラブのイベントは夜中がメインですが、イベントによっては昼間やっているイベントもあります。 特に、夜10時ぐらいまでに終わるイベントであれば、途中で抜けても帰るための電車があるので良いですよね。

筆者も去年、午後に開催していたイベントに行ったことがあります。 昼間のイベントは年齢制限がかからないので、10代の子も入場していたりするようです。

・・・いや、本人に聞いたわけではないですが、顔つきから10代かなーって。

夜間のイベントは大抵10時か11時から始まります。 終電を考えると11時半までに退出しなければいけないので、冒頭1時間だけで出てくるのも有りかもしれません。

日付が変わる前は前座的な演出になりますので、人が少なく過ごしやすいというのもあります。 お酒が入って少し雰囲気が変わってくるのは、やはり2時以降とか、お客さんが増えた時間帯です。

言うまでも無く、終電以降の時間は始発までクラブなどで時間を潰すことになります。 それが難しければ、昼間もしくは夜間の出だしだけ楽しむのが良いと思います。

3.大御所が出るイベントがオススメ

ところで、選択するイベントは、金曜夜など人が集まりやすいときに開催される、大御所が出席するパーティが良いと思います。 イベント内容にハズレが無いからです。

イベントによっては、割と内輪的なイベントもあるため、間違ってそのようなイベントに参加してしまうと、どう考えても楽しめないです。

そこで、例えば、情報を集める為にclubberiaなどのアカウントをフォローしても良いと思います。

twitter @clubberia

また、各クラブが発信するツイッターアカウントにおいても、大御所のパーティは頻繁に宣伝される傾向にあります。

筆者が次に行きたいのは、DADDY'S GROOVEというイタリアのユニットが来日するイベント。

その昔、Stellarという曲を聴いて好きになったのです。

もし行くなら、初一人クラブデビューすると思います笑

4.おわり

というわけで、ひさびさのクラブ行ってきた記事でした。

せっかくの超大御所イベントだったのに、騒ぎすぎて疲れて、思い出してみればまったく何も覚えていないという酷い有様。 一応、テクノ系の音楽で育った身としてはかなりの大失態です。

挙句の果てに、翌日は疲れて丸一日寝ていたという体たらくでございます。

徹夜は体に応えます。

体調やら勘案すると、いつでもいけるものではないのですが、今年もたぶん数回ぐらいは行くはずです。

関連記事

擬似タグ : /クラブ | /行き方 | /失敗談
最終更新:2016/03/27

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。