忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

スマホでUSENと有線放送のどちらが良いか(個人編・飲食店編)

1.はじめに

スマホでUSENの話を書いたところ、有線放送にまつわる検索がちらほらあるため書いてみます。 おそらく飲食店などの事業者の方だと思いますが、個人宅で有線放送の契約もできるため、一応両方想定して。

2.スマホでUSENと有線放送のどちらが良いか(個人編)

筆者は断然スマホでUSEN派なんですが、USENでは従来方式の受信端末を自宅に設置する方法でのサービス提供も行っています。 場合によってはそちらのほうが安価に済む可能性もあるのです。

スマホでUSENは月額540円ですが、別途運用に必要なデータ通信が必要になります(データ通信量の話はこちらを)。 そのため、実際には「540円 + データ通信に必要な費用」がランニングコストになります。

一般に、データ通信に必要な費用とは

  • 固定の光回線
  • スマホの契約料

の、最低どちらかが必要になります。

今の時代、ネットもスマホもどちらも無いということは無いと思いますが、ネット回線を引いていないというケースはあるでしょうね。 未だにガラケーのみという方はさすがにもう少ないと思いますが、中高年層は結構いるかも。

通常、光回線や大手携帯各社のプランならば5,000円を軽く超える一方で、格安SIMを利用すれば安価に利用することも可能です。

例えばOCNモバイルのデータ通信SIMは、3GBで月額1,100円です。 スマホでUSENの通信量ってどうなの?検証してみたで検証した結果に基づけば、1日3時間で毎日使用し続けた場合の通信量であれば制限内に収まります。

この場合、月額のランニングコストは2,000円以内で済むことになります。

一方、従来式の有線放送は加入料が12,000円必要なものの、月額のランニングコストは3,800円で済みます。 格安スマホでのコストパフォーマンスには叶いませんが、有線放送を聴くためにわざわざ光回線を契約してタブレットにWi-Fiで音楽を飛ばす、みたいなことをするよりは安価です。

つまりコストパフォーマンスの順番で言えば、以下のようになります。

  1. 格安スマホ単体のみで利用(利用状況でデータ量制限などにひっかかる可能性)
  2. 据え置き型の有線放送端末を利用
  3. 光回線or大手携帯各社のスマホで利用(スマホを使う場合利用状況でデータ量制限などにひっかかる可能性)

最良の選択としては、

状況 対策
ネット回線がある場合 Wi-Fiでスマホやタブレットに飛ばす
ネット回線がなくスマホがある場合 手持ちのスマホにインストールするのが最も簡単
ネット回線がなくスマホもない場合 格安スマホを契約してインストール

です。

なお、据え置き型の実機は使ったこと無いのですが、特に高齢者にとってはそちらのほうが安心感があるのではないか、と思います。 専用チューナーの外見は電源入れれば音が出る、ぐらいの単純さのように見えますし。

3.スマホでUSENと有線放送のどちらが良いか(店舗・経営者編)

こちらは据え置きの端末のみです。 スマホでUSENは利用できません。

というのも、規約に以下のような文言があります。

本サービスは、個人の私的利用に限るものとします。

私的利用とは個人や家庭内での使用に限られますので、飲食店などの店舗では利用できません。

そもそも、スマホでUSENは最大3時間で再生を止めますし、勝手に再生が止まることもあるので、据え置きの端末を使ったほうが安定性が高いと考えられます。

据え置きの端末を使うメリットは、曲を流すと同時にさまざまなコメントなどを一緒に流せる点です。 例えばスーパーで「今日は何が安い!」や「うっふっふーな生活ー♪」といった店内放送は、端末の機能を使って一定時間ごとに再生されるようになっているからです。

閉店間際に蛍の光が放送されるのも同様です。

また、著作権の問題を簡単に解決できる点もメリットです。 特にJ-Popの著作権管理団体はそういった無許可店舗の摘発に力を入れていますから。

4.おわり

というわけで、誰向けの何のための記事かが良くわからなくなりましたが、個人であれば据え置きの端末よりもスマホでUSENを、店舗などの公的利用の場合には据え置きの端末を利用がおすすめです。


スマホでUSEN 有料会員登録

関連記事

擬似タグ : /スマホでUSEN | /有線放送 | /飲食店

最終更新:2016/07/07

拍手[0回]

スマホでUSENのデータ通信量ってどうなの?検証してみた

1.はじめに

スマホでUSENのデータ通信量を測定してみました。

うちでは、Wi-Fiを使ったスマホでUSENの使い方。筆者宅の場合で示しているようにWi-Fiで飛ばしているので、通信量は問題になることはないのですが、特に最近のスマホの契約では通信上限が5GBとか7GBとか決まることも多いので、通信量は割と重要なんですよね。

5GBとかなかなか使わんだろうと思うのですが、思えば結構使っているという。

かくいう筆者も、先月の入院時には11GBも通信を使っていて、通信速度制限解除の課金しまくっていたので、今月の支払いがピンチです。

2.通信量の計測条件

スマホでUSENの音質ってどうなの?検証してみた同様にASUSのタブレットを利用しました。

「リアルタイム通信監視 v2.10」というAndroid用のアプリをインストールした上で、スマホでUSENを垂れ流します。

今回は1時間ぶっ続けで再生し続け、その途中の通信状況やトータルでの通信量をお示ししたいと思います。

上図のように同時起動させておきます。

リアルタイム通信監視は、アプリごとの通信量をチェックできる無償にアプリです。 レビューを見ると、まれに通信量が極端に大きく示されるバグが出るみたいですが、データを見る限り、今回は無事に計測できたようです。

ちなみに流していたチャンネルは、スマホでUSENのPOP MUSICチャンネルを熱く語りたい!特に「Hey!Friend」!で示していたPOP MUSICチャンネルです。

3.結果

上の2枚の図(13時と14時のログの2枚)において、上段は通信量のグラフ、下段は1分当たりの通信量の和です。 バイト表示なので、1024で割るとキロバイト、さらに1024で割るとメガバイト、さらに1024で割るとギガバイトです。

例えば、13時55分の受信バイト数は5,053,890バイトで、これは約4.8メガバイトになります。 ギガバイトで示すなら、0.0047ギガバイトになります。

この結果を見ると、立ち上がり部分の通信量は、14時台(下の図)にストリーミングで通信させているときよりも10倍近く多いことがわかります。 これはおそらくユーザーの認証やオススメチャンネルの情報取得など、楽曲のストリーミング再生とは関係の無い通信が行われている可能性が高いです。

一方、その後の通信は1分あたり約500,000バイト(約500キロバイト)前後で推移していることがわかります。 数分おきにピークの低いところと高いところが出ていますが、ストリーミング再生だけなら突発的に通信量が大きくなることはなさそうです。

14時から15時までの通信量の総和は29,733,973バイトに達しました。 これはおよそ28メガバイト(0.027ギガバイト)です。

仮に1日3時間で毎日使い続けたとすると、0.027 × 3h × 30day = 約2.5ギガバイトに達します。 スマホでUSENだけを使い続けるなら許容範囲だと思いますが、スマホでYoutubeなどの動画をたくさん見ているならちょっと上限に達しやすいかもしれません。

ただ、筆者のように自営業で、自宅に居続けるのでなければ、これほどの使用量には達しないと思います。 例えば、平日2時間の通勤・通学時間の利用であれば、0.027 × 2h × 20day = 約1ギガバイトに収まります。

この程度の通信量なら、動画などを見ても、通信量でバッティングしにくいでしょうね。

4.おわり

というわけでスマホでUSENのデータ通信量検証でした。

ヘビーな利用を考えているなら、Wi-Fiを使ったスマホでUSENの使い方。筆者宅の場合で示したようにWi-Fiでの利用を検討することをオススメします。 通信上限の無い固定インターネット回線なら、何ギガバイトの通信量になっても問題にならないからです。

ちなみに、今は無いと思いますが、パケット代に対する従量課金での契約を行っている場合には注意が必要です。 たぶん1ギガバイトも通信なんてしてたら酷い請求金額になると思います。

また、格安スマホの場合には通信上限が1GBまでのものもありますので、その手の環境での利用には向きません。

基本は通信無制限の契約を行っているか、数ギガバイトの通信上限を持つ契約の範囲内で利用するのが良いです。 ただし、やはり宅内のWi-Fi利用が最強の利用手段です。


スマホでUSEN 有料会員登録

関連記事

擬似タグ : /スマホでUSEN | /レビュー | /通信量

最終更新:2016/06/06

拍手[1回]

スマホでUSENのPOP MUSICチャンネルを熱く語りたい!特に「Hey!Friend」!

1.はじめに

スマホでUSENのPOP MUSIC(インスト)チャンネルを誰かに熱く語りたいのですが、そんな機会など無いので、インターネットに垂れ流してみます。 このチャンネル、本当に大好きです。

最初に書いておくと、このチャンネルはスーパーで流れてる曲を求めてスマホでUSENをインストールした話で触れているように、よくスーパーや小売店のBGMなんかに採用されています。 筆者が知りうる範囲では、例えば山形のマックスバリュ東原町店や八戸のホーマック白山台店で聞いたことがあります。

たぶん全国的に使われているはずです。

以下、スーパーの曲を語る記事です笑

2.POP MUSIC(インスト)チャンネルの魅力

イージーリスニングカテゴリに含まれるこのチャンネルは、USENのオリジナル曲が大量に流れます。 おそらく100曲近くは含まれており、一曲3分程度で癖のない曲が多いです。

曲の雰囲気はおだやかなポップ調からアップテンポのロック調のもの、ちょっと近未来感やサイバー感のあるエレクトロポップっぽい雰囲気のものまであります。 曲調は多岐にわたるものの、楽曲は全体的に統一感があるのが特徴です。 全体的に楽曲の編成が似ていて、メロディをシンセリードやストリングスでとっている点や、全ての収録曲がローランドのMIDI音源のサウンドで統一されているのが理由だと思います。

というかMIDI音源の打ち込み曲なのに、たまに打ち込みと感じさせないギターとかベースが流れたりします。 特にベースはしっかり打ち込まれていて、マシンガンベースしか作れない筆者にとっては良い参考になります笑

単純そうな曲、スーパーぽい曲と見せかけて、実は1曲1曲のクオリティは高いです。

楽曲の大半はメジャーキーなので明るい雰囲気です。 それゆえに小売店向きなんですよね。 スーパーっぽいという音源特有の雰囲気はありますが、聞く人を選ばないと思います。

アパレル店にありがちな洋楽や4つ打ちのクラブテイストは聞く人を選びますもんね。

ちなみに余談ですが、J-Popのインストもイージーリスニングカテゴリに含まれています。 そちらもスーパーや小売店で良くかかっています。

3.やたらと雰囲気の異なる曲が笑

そんなポップ調の曲の中になぜかやたらと雰囲気の違うかっこいい曲が混じっていました。

それがHey!Friendです。

筆者がスマホでUSENを契約したきっかけはHey!Friendを聴くためだけです。まじで。

お店でこの曲聞いて鳥肌たったの今でも覚えています。 スマホでUSENを契約する前はこの曲を聴くためだけに買い物に行ったものです笑

メジャーキーの多いPOP MUSICチャンネルにおいて、Hey!Friendは貴重なマイナーキーの曲です。 つまり、どちらかというとダークとか悲しいとかそういった雰囲気の曲ですが、曲のテンポが速いために重苦しい曲にはならず、POP MUSICチャンネルの1曲として成立しているのが特徴的です。

たぶん個人的に好きになった理由として、コード進行が好きなんですよね。 というのも、サビの頭がサブドミナントから入ってドミナントに移行する、J-Popの典型的な売れる曲のコードをやっているからです。 イントロの部分もサブドミナントから入るコード進行で、インパクトがあるのが特徴です。

楽器は主にシンセリードとストリングス、ブラスが目立ちますが、個人的には右側でコードを鳴らすエレクトリックピアノも肝だと思っています。 AメロとBメロ部分は音価の長さが特徴ですが、サビの部分では逆に細かく刻んできます。

それがまたかっこいいのです。

メロディを奏でるシンセリードはノコギリ波音と矩形波音が交互に登場します。 こちらはエレクトリックピアノのパートとは逆に、AメロやBメロ部分では少し細かく、サビ部分ではロングトーンで存在感を出してきます。

加えて、とても単純なメロディなので簡単に頭に残りますし、鼻歌で歌いやすいのが特徴です。

ほんとこの曲聴いて。

4.おわり

他にも好きな曲は結構あるのですが、Hey!Friendだけは別格です。 なんでメジャーキーメインの曲集のなかに、こんなクールなマイナーキーの曲を突っ込んだのでしょう?ものすごく疑問です。

もしかしたら、他の曲が明るい雰囲気だからこそ、Hey!Friendの雰囲気が映えるのかもしれません。

余談ですが、POP MUSICとHey!Friendはおそらく去年一番聴いた曲です。 というか今も聴いています笑

筆者は気に入った曲は飽きるまでリピートするので、基本中毒性のある曲はまる一日でも余裕で聴いてられます。 スマホでUSENでリピートは出来ないですけどね。

Youtubeとか試聴可能なリンクを貼ることができないのが本当に心苦しい・・・。


スマホでUSEN 有料会員登録

関連記事

擬似タグ : /スマホでUSEN | /レビュー | /Hey!Friend

最終更新:2016/06/02

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[07/29 かんりにん]
[07/23 ライルイ]
[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。