忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日から無職!さてどうする?

1.はじめに

明日から無職です。

書類上は来月から自営業・・・という名の無職になりますで触れたとおりにフリーランス(自営業)になる予定ですが、実質は無職です。 というか、「明日から無職」というSEO狙いです。

人生2回目笑の無職だけあって、前回の経験が役に立ちます(前回の無職は無職1か月間にやったことあれこれ)。 というわけで、無職になったらやることをちょっとまとめてみます。

2.明日無職になったら何をすればいい?

国民健康保険の申請

国民健康保険加入の手続きについてで触れたように、国民健康保険証の発行手続きをしてきます。 自治体の市役所などに、手続きの窓口があります。

上記の記事でも書いていますが、払うお金が無いからと手続きを先延ばしにしても良いことはありません。 あとで加入したときにさかのぼって徴収されてしまいます。

また、病院にいけないor自費負担で高額の医療費を請求されるので、未加入のメリットは無いです。

払えないなら払えないで、市役所に相談するのが良いです。 条件によっては、減免してもらえる可能性があります。

国民年金の申請

国民年金の切り替えも行います。 こちらも自治体の機関に行きます。

年金は、無職から会社勤めになったときは会社側で脱退手続きをしてくれるのですが、勤め人が無職になった場合には、加入者自身が切り替え手続きを行う必要があります。 手続きを忘れていると、未納扱いとして催促がくるはずです。

ネットでは「どうせもらえないだろう」という意見が圧倒的ですが、ほとんど税金と同じ扱いなので、未払いを続けると最終的には差し押さえられる可能性があります。 お金の都合で払えないなら、こちらも払えないといったほうが良いです。

失業保険の手続き

前の仕事場で雇用保険に加入しており、その加入期間が(たしか)1年以上であれば、失業給付金の手続きをすることができます。 こちらはお近くのハローワークで手続きを行います。

失業保険を受け取るためには再就職の意志があることが前提なので、定期的にハローワークに顔を出して、就職活動の状況を伝える必要があります。

起業を目指す場合や、再就職の意志が無い場合には、給付金はもらえません。

ちなみに、能力的な問題で再就職が難しいと思うのでしたら、職業訓練を受けながら賃金を貰うという方法もあります。 内容は、介護やパソコン関係の技術などを扱うそうですが、筆者は受けたことが無いので詳細は知らないです。

詳しくは、ハローワークの窓口で聞いてみてください。

3.自営業を始めるときは

無職から自営業を始めるときは、開業届という紙切れを税務署に出すだけです。 これだけで自営業者を名乗ることが出来ます。

一般に自営業者は確定申告を通じて税金を支払うのですが、その時に青色申告と白色申告という2つの申告方法があり、前者の青色申告を行うと税金を安く出来る可能性があります。 青色申告をするためには、青色申告承認申請書というものを提出する必要があり、それにパスしなければ利用できなかったと思います。

青色の場合は、複式簿記での記帳が必要で、これが結構大変なのですが、最近は白色申告でも記帳が義務付けられているので、後者の手軽さというメリットはなくなってしまったように感じます。ので、基本は青色が良いです。

なお、国民年金の支払いだけでは、将来65歳以降の生活がままならない悲惨な状況になるので、国民年金基金や確定拠出年金などの併用がオススメです。 所得控除もききます。投資経験のある筆者は後者を選ぶ予定です。

自営業に関しては、自営業を始めるにはにもっと詳しい話を書きました。

4.おわり

というわけで、明日から無職と題して、公的機関での手続き関係を中心にまとめてみました。 参考になれば幸いです。

なお、筆者の場合は今の肩書きが無くなるだけで、やることは今まで何も変わらないので、これまでやってきた事柄を淡々と続けて行くだけです。 来月から自営業・・・という名の無職になりますで触れたとおり、今日まで雇われでやってた仕事も引き続き引き受けるつもりですし。

ただ、雇われの身を辞めるということは、安定収入が無くなるというのだけは事実なので、そこは頑張ってなんとかしないといけないです。 マネークリップが欲しい!なんて言ってても、そもそもお金がないと買えませんから。

お金が無くなって、手が打てなくなってしまってから「お金がない、どうしよう」って思ったところで遅いんです。 持ってるお金の額がそのまま人生の選択肢につながりますから。

でも、一回その状況に陥ってみないと、なかなか気づく機会が無いのが怖いところです。

検索ワードを見ていると、そういったお金の悩みを抱えている人は結構多いようです。 無職でお金が無いのに、働きたくないとか、ほんと人生どうするつもりなんでしょう?と疑問にさえ思います。

ただ、来月からはせめて日曜ぐらいは休もうかなと思います。 思えば、この2年間いろんなものを犠牲にしてきたので。

特に去年は身なりにもまったく気を使わなかったので、2、3枚の服ばかりローテーションしてました。 今年はもうちょっと何とかしたいと思います。

マネークリップが欲しい!のようなシャレオツな物が欲しいのも、そういった意味合いも大きいです。

関連記事

擬似タグ : /フリーランス | /仕事を辞めたらやる事 | /無職になったら気をつけること

最終更新:2016/03/31

拍手[0回]

来月から自営業・・・という名の無職になります

1.はじめに

1年半ぶり2回目の無職が決定しました! 安定な人生を歩んでいる方々にはなかなか無い、不安定な人生を歩んでいる気がします。

どうするか考えましたが、今回はおとなしく実家に引き揚げようと思います。

アルバイトで、人手不足で困ってる人達を助けたい気もするのですが、一方で両親と仲良くできる時間も有限なので。 また、介護が行き詰ると悲しい結末を迎えることが多いので、今のうちに金銭的な余力を蓄えたいとも考えています。

ついでにフリーランス目指すついでに二地域居住も目指そうぜ!で触れた二地域居住の話もありますし。

そう、明るい未来を実現する為には、もっともっと稼ぐ力を身につけなければいけないのです。

というわけで、とりあえず実家帰って無職やります。

なお、無職と言っても、実際は4月1日付けで今度こそ今度こそ開業届けを出すので、書類上は自営業者になります。 でも、悪いことしても、ニュースのテロップに無職と出るか自営業と出るかの違いぐらいしかないので、実質は無職と同義です。

次は社長に転職できたらいいですね笑

2.無職になったらやりたいこと

個人型確定拠出年金(401k)を始めようと思います。 知ってます?401kって。

401kはいわゆる会社員の厚生年金の個人向け版で、自己責任で運用が行うことが特徴的な年金制度です。 普通、自営業者はたぶん国民年金基金を利用することが多いと思います。

401kは、普通に投資するのと異なっていて、税制上での優遇面があります。

例えば、年金への掛け金は全額控除されるため、課税額を低減できる点です。

仮に、普通に投資をしても、その投資につかったお金は所得控除にならないんですよね。 ので、投資好きな人が利用するには良いのかなーと思っています。

一方で、商品選択をしなければいけないので、その手の道に詳しくなければ、怖さを感じるかもしれません。 401kで投資できる商品って実態は投資信託なので、どれがどういったものか判断しないといけないんですよね。

新興国向けの投資信託に投資して、いつもマイナスにしている筆者にはお手の物です(涙

運用して、ついでにサイトにまとめる、というとても安易なネタを考えています。 でも、「確定拠出年金」ってキーワードはビッグワードすぎて狙うのはたぶん無理そうです。

3.何かやりたい

※以下、ネタを書くだけでおおよそ実行しない話。

当面の方針は今月と来月で何も変わるものはないのですが、生き抜くための術を考えないといけないので、何か仕込みたいと思っています。 何やろうかなぁ。

一つ思ったのは、無職のサイトを作ってて知った「ひきこもり支援相談士」という資格の勉強をしてみようかと思ったんです。 せっかく、若年無業者白書2014-2015買ってみた + αのような本を買ってまでやってることなので、こっちの分野ももう少し詳しくなってやろうかと思っている次第です。

ひきこもりやニートの支援団体って割と東京には市区単位であったりするんですけど、田舎になるとそもそもNPOが存在しないことも多いです。 ので、たぶん支援できるのって精神科のカウンセラーとか、ジョブカフェに限られると思うんですよね。

ただ、一方で秋田県藤里町の調査で、人口の10人に1人がひきこもりだったという話もあったので、実は八戸なんかもそういう話があるんじゃないかって気がします。 もしそうなら、この資格をもっておくと役立つかもしれないと思っています。

そういう資料がないか、あとで調べてみたいところです。

4.おわり

というわけで、当面は無職という肩書きで多方面でスキル磨きを続けます。 幸いなことに、広く浅い経験を持っているので、1つか2つぐらいは何か当たると思います。

あとは、収益の一部をETFや401kやらに投じることで、将来の生活へ備えていきます。

なお、今の仕事は3月末までの契約なのですが、今後は自営業の案件の一環という扱いで引き受けるつもりです。 こっちはこっちでいくつか秘策を持っているので、おそらく2、3年後に成果に繋がるように頑張ればと思っています。

と、実際に文面に起こすと、やることいっぱいでワクワクしますね! 一人で全部回せる気がしない汗

関連記事

擬似タグ : /フリーランス | /たぶんやらないこと | /戯言

最終更新:2016/03/17

拍手[2回]

フリーランス目指すついでに二地域居住も目指そうぜ!

山形市瀬波付近 撮影者は@planet_f108

1.はじめに

フリーランス(気取り)の筆者にとって、適切な目標を立て、それに邁進することは大切です。 ただ「フリーランスやるよー」って言ってても収入は増えませんから。

筆者には、2016年から数年かけて目指すべき目標があります。 二地域居住の実行です。

端的に言えば、平日は都市部で働き、週末は田舎暮らしというだけの生活スタイルなのですが、それを実現するのが目標なのです。 結構壮大?というかお金のかかる目標ではありますね。

以下、先に二地域居住について説明し、その後それを目指す理由などを紹介します。

2.二地域居住とは

一応、国交省も推進しているらしいライフスタイルの1つです。 すでに述べたとおり、「平日は都市部で働き、週末は田舎暮らし」と、2つの地域で生活をすることから二地域居住と言います。

はい、そのままですね。

これを実現することで、終末・・・ではなく週末は都会の喧騒を離れて、田舎特有ののんびりした生活が送れることが売りです。 また、受け入れ側の自治体としても、地域の活性化につながる可能性があります。

筆者が言うまでもなく、日本の人口はすでに衰退に足を突っ込んでますから、人口増で地域を活性化するのは難しくなっています。 特に田舎圏は人口の流出が大きいため、こういった話も出てくるのです。

もちろんデメリットは2つの地域に住む分だけ負担が増えること。 基本的にはお金を稼いでいる人が選択できるライフスタイルと言えると思います。

3.二地域居住を始めたい理由

両親の高齢化です。 自身も30年も生きていれば、そりゃ親だって歳とりますわな。

フリーランスの良い点は、仕事場所も働く時間も自分で選択できることです。 「親の死に目に会えないと思うな」という時代錯誤な会社で、コントロールできない自分の人生を悔やむことはありません。

厳密には業態にも依存しますが、例えばブロガーのように自身で何かを生産してネット上で販売していくスタイルなら、仕事場も働く時間も選べます。 だから、筆者は自身で生産できるものを増やしつつ、実家に引き揚げようと思うのです。

ところが、筆者の実家は青い森が茂る寒い寒い本州の端っこ。 たしかにそこでも何か生産は出来ますが、仕事をする上では不利なことがたくさんあります。

例えば、PC1台で稼ぐというやり方は、田舎ではネット中毒にはまる30代無職というイメージのほうが強いと思います(ネット中毒の30代無職であることは否定しない)。 また、同業者の有無や、情報の集まり方、仕事に対する刺激・モチベーションのどれをとっても、やはり都市部のほうが強いと思うのです。

あと、筆者はクラブやイベントに行きたい笑。

といった事情から、平日や週末など関係なく、自分の好きなタイミングで実家と東京を往復できるようになりたい、と考えたのが今回の話です。 二地域居住が提唱するライフスタイルとは逆なのですが、東京側に拠点を作ることを目標にすえています。

仮に、月に2週間ずつで往復したと考え、そこから必要な費用を計算することが出来ます。 それらを全てペイして、かつ余剰資金を作れる程度の売り上げが必要です。

まぁ、両親とともに引っ越すという手もあるんですが、うんと言ってくれない笑ので、こうするしかありません。両親には両親なりの考えがあるのですから、無理に説得するより自身が行動したほうが早いです。

4.失敗はできないよ!

実際いつ実現できるかはともかく、今後高齢化や介護という問題も生じてきますから、稼ぎを増やすこと自体は失敗出来ないです。

一昔前だったら、会社で働きつつ両親の面倒も見るというのが当たり前だったので、その頃に無職とか非正規雇用とか言ったら詰んでいたと思います。 この手の話題には悲しい結末も少なからずあるので、まだ手を打てるうちに、それだけは避けなければいけません。

結構あほらしい目標ですが、それを実現することでおそらく幸せになれると信じています。

5.おわり

というわけで、本年の目標は「二地域居住を実現し余剰資金も生み出せるだけの収入を確保すること」です。 去年だって保険料以上の収益を生み出せたんだから、その勢いでばりばりやっていきましょう。

今年もよろしくお願いいたします。

関連記事

擬似タグ : /フリーランス | /二地域居住 | /戯言

最終更新:2016/01/07

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[07/29 かんりにん]
[07/23 ライルイ]
[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。