忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

ネットワークビジネスの勧誘を受け(そうになっ)た話

1.はじめに

さすがに30うん年も生きていると、宗教やら怪しいビジネスやらの勧誘を経験する機会も出てきます。 たまたま不在中にあった話で、面白い話にならなかったのが残念でたまらないのですが、ネットワークビジネス(いわゆるマルチ)の勧誘を受けました。

「無職相手に勧誘するなよ」と思うんですが、逆に無職だから鴨ネギになると思われるんでしょうね。 「無職→就職やお金に困っている」などと連想するのは容易いですから。

2.ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネス、いわゆるマルチ商法とは、ピラミッド方式で構成された組織の上から下へ商品を販売することで、販売側にリベートが入ってくることが期待される商法のことです。日本では悪いイメージのほうが多いですが、アメリカでは某有名企業が存在するなど、必ずしも失敗するとは限らないビジネスモデルのようです。

ネットワークビジネスの大きな特徴は、各会員が勧誘を行い、会員自身の配下に新しい会員をつけることで、鼠算式に組織を拡大させていくことにあります。一説には、商品売買のリベートよりも、新しく会員を見つけることでの収入が大きいそうです。

配下につく会員数が多くなるほど、自身の手元に来る収入も大きくなるんだとか。それで成り立つ会社もあるのですから、成功すれば会社を建てられるほどなのでしょう。

一方、ネットワークビジネスが問題なのは、ピラミッドの下にいる人間ほど損をしやすい点です。 本当かどうかは知りませんが、販売用商品は組織の会員が自費で購入するらしいので、その商品を買ってくれる買い手を見つけられなければ、確実に損します。

しかし、会員になれる人の数には限りがありますから、必ず一番下の階層に位置する会員は存在し、損をする人が出てくるのです。

ちなみにねずみ講は法律違反ですが、ネットワークビジネス自体は法律違反ではないようです。 ただし、会員勧誘の際に特定商法取引法などの法律に触れている可能性はあります。

「会員になると絶対儲かりますよ」という断定的判断の提供も法律違反です。

3.なぜ勧誘にひっかかってしまうのか

影響力の武器を買ってみた!で示した「影響力の武器」によれば、以下のような誘導テクニックを利用すれば、「承諾」を得られると示されています。

  • 何かしてもらったことに対してお礼がしたい(契約したい)と感じる返報性
  • 一度Yesと言うと、その後Noと言いにくくなる一貫性
  • 研究者や有名人のお墨付きを与える社会的証明
  • 人は自分を好いてくれる人を好きになる好意

例えば、新聞の勧誘員がトイレットペーパーや洗剤を持ってくるのは返報性の法則を利用した勧誘例だと考えられます。 契約に至らなければ赤字ですが、契約に至れば毎月の新聞契約料というストック収入(ストックビジネスの教科書を買ってみた!)が手に入りますから、トイレットペーパー代は簡単に回収できるのです。

また、水素水や酵素ドリンクなどの疑似科学(的)な商品は、研究者の論文を元に効果をアピールしていることも多いです。 昼間やってる通販番組では、白衣を着た研究者がいろいろ効能を語るシーンもあったりしますよね。

ネットワークビジネスや情報商材の勧誘においては、「不労所得」や「夢をかなえよう」というキーワードが良く使われるようです。 この場合には、「一貫性」と「好意」を使った勧誘になるでしょうか。

すなわち「今の生活は辛いですか?」「生活を変えたいとは思いませんか?」とYesを言わせ続けると同時に、「あなたの夢を応援する」と親しさもアピールするのです。 もし、勧誘を受けた人が「働きたくない」や「自分にはあまりと友達がいない」などと思っていれば、これらのキーワードでイチコロだと思います。

実際には、一般の会員はそこまで上手く勧誘できないことも多いらしいので、「先生」と呼ばれる人が出てくることも多いようです。 彼らは高級車やブランド物で「武装」していることも多いため、それは社会的証明に繋がるでしょうか。

「実際に稼いでいるんだろう。高級品を身につけているのだから」と。

4.普通儲け話は誰にも教えないよ

冷静に考えるとこれなんですけど、普通儲け話って誰にも教えないですよね。 全ての人が同じ儲け話を共有してしまったら、それは儲け話ではなくなるからです。

加えて、なんの取りえもない一般人に儲け話を持ってくる時点で不自然です。 もし、そのような自体に遭遇したら、なんらかの意図があると勘ぐるべきです。

著名な投資家であるバフェット氏が発言したとされる言葉の中で以下のようなものがあります。

「ゲームの中で誰がカモかわからなければ、あなたがカモだ」

5.おわり

というわけで、ネットワークビジネスの勧誘を受けたけど、筆者は不在だったという話です。

余談ですが、その勧誘してきた方は、以前催眠商法かなんらかの詐欺的な取引に引っかかっていたそうです。 今回の話以外にもなんだか怪しい話を複数知っています。

不思議なことに、一度詐欺に引っかかった人はその後何度も引っかかることがあるようです。 詐欺でお金を失ったことで、「お金を取り戻したい」という感情につけ込まれるのだとか。

ご家族とか、止めてあげないのでしょうか・・・。

関連記事

擬似タグ : /はいと言わせる方法 | /物を売る方法  | /ネットワークビジネス

最終更新:2016/06/26

拍手[0回]

PCのレジストリエラーを修復するには

1.はじめに

PCのレジストリエラーを修復するには、という検索ワードにかかっていたので書いてみます。 もしもしその文言があなたのパソコンに表示されていたなら、あなたのパソコンは大変危険な状態になっています!

* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *

2.怪しいレジストリエラー広告に騙されないで!

レジストリエラーの話って、インターネットを見ていてお使いのパソコンに深刻なエラーが見つかりました。今すぐ修復してくださいといったウェブ広告を見たのだと思います。 あとは「PCの動作が遅いですか?」とか。

これらの広告を見て、「レジストリに問題があるのでは?」と思っているのであれば、心配は不要です。 お使いのパソコンに深刻な問題は無いと思っていただいて良いです。

3.そもそもレジストリって何よ?

レジストリはWindows OSやインストールしたアプリの設定などを保存しておく領域です。 かつては、.iniファイルがアプリの設定情報ファイルとして利用されていましたが、現在はレジストリに保存しておくことが推奨されています。

レジストリはOSのアップデートやソフトのインストールで更新されます。 ので、今お使いのパソコンのレジストリの設定は、パソコンを買った直後に比べ「少し汚れている」はずです。 Windowsやアプリの設定情報が残ったまま、その設定が使われなくなり、残骸として残るケースがあるからです。

この「汚れ」はどうしても防ぐことができないため、神経質になる必要はありません。 むしろ逆に手を入れてしまい、動作がおかしくなることもあるので、よくわからなければ触らないのが一番です。

仮に「汚れ」などが原因で、レジストリに重大な問題が出ている場合、パソコンの動作が怪しくなる可能性が高いです。 「このパソコン動作おかしいかも」って気づくと思います。

でも、今は正常に動いているんですよね。 ならば、PCのレジストリエラーを修復する必要はないです。

4.レジストリエラー広告の目的

実際に広告元が配信しているソフトを利用したことは無いのですが、基本金儲け目的ですよね。 「このツボを買わないと、あなたに不幸がおこる!」といった商売と同じです。

国民生活センターのページに消費者向けアドバイスがありますので、併せてご覧になってみてください。

エラー表示などでパソコンソフトを購入させる手口に注意-そのエラー表示は本物??

5.おわり

以上のように、この手の広告は不安を煽って不要なソフトをインストールさせるのが目的ですから、無視するのが一番です。

どうしても無視できない!と言うのでしたら、バナー広告ブロックのアドオンやセキュリティソフトでも利用するのが良いと思います。 例えば、カスペルスキー2016の広告ブロック機能ってどう?で紹介しているカスペルスキーのように。

関連記事

擬似タグ : /レジストリエラー | /広告バナー | /物を売る方法

最終更新:2016/02/20

拍手[0回]

影響力の武器を買ってみた!

お金持ちの教科書と影響力の武器 撮影者は@planet_f108

1.はじめに

先日、これからのお金持ちの教科書の紹介をしたので、今日は「影響力の武器」について紹介したいと思います。 洋書を和訳した、結構良い値段のする書籍です。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

2.「影響力の武器」とは

結論から言ってしまうと、この本は誰かに「はい」と言わせるだけの本です。 つまり、物を売る人なら知っておいたほうが良い、人間の行動心理をまとめた本です。

ただ、特別高度なテクニックが解説されているわけでもありません。 その手法は古典的で、にもかかわらず現在も通用し続ける方法です。

実は私たちも体験済みの話ばかりだったりするんですね。

例えば、一人暮らしをしていると新聞やなんかの勧誘が来ることがあると思います。 その時にトイレットペーパーや洗剤を置いて行くことはありませんか?

例を変えると、テレビの通販でどこぞの研究員が出てきて、あーでもないこーでもないと商品の効能を説明しているシーンを見たことありませんか?

これらは、いずれも商品を売るためのテクニックです。 前者の例は「返報性」を利用しており、先に物を与えることで「(契約という)お返しをしなければいけない」という心理を利用しています。 後者は「権威」を利用しており、「専門家が言うことなのだから間違いない」という心理を利用しています。

ただそれだけの本です。 さまざまな例がおもしろく、内容も読みやすくまとめられており、読み出すと止まらない面白い一冊です。

3.マッチ売りの少女を救う方法

この本があれば、売れない商品であっても適切な売り方を考えることができます。 ここではマッチョ売りの少女を例に考えてみます。

マッチョ売りの少女ではありません。マッチです。

ご存知、マッチ売りの少女はマッチが売れなかったために悲しい結末を迎える物語です。 ですが、もし少女が本書の内容を知っていたら、おそらくマッチは完売していたはずです。

例えば、以下のような方策が考えられます。

  • マッチの一部を無料プレゼントにして先に与える
  • 「だれかマッチを買ってください」ではなく、「そこのxxの服を着たあなた、マッチを買いませんか」と特定の対象に呼びかける
  • マッチは5ドルと提示し、それを拒否されたら3ドルに値下げして再提示する
  • マッチが限定品で残り少ないことを示す
  • 協力者を請い、行列を作るなど、あたかもマッチが売れているようなシチュエーションを作る
  • 専門家にマッチの利便性や新しい点などを紹介してもらう
  • 外見を整え、魅力な少女となる(新車の横にいるスレンダーな美女のように)

もちろん、物語の枠組みをはるかに超えた設定ですが、これらが売るための方策です。 いずれも本書に描かれた内容をもとに考えています(私の理解が間違えてなければ)。

どのシチュエーションも見たことありませんか?テレビや街頭で

そう、冒頭の新聞の例もそうなのですが、物を売る側は多かれ少なかれ、本書に出てくるテクニックを身につけているのです。 そして私たちが知らず知らずのうちに、そのテクニックを持って物を売りこんでくるのです。

と考えると怖いですね。

4.販売テクニックを使うのが善人とは限らない

前述のように、本書に描かれたテクニックを用いる人はすでに多くいます。 問題は、そのテクニックをフルに活用してくるのが、必ずしも良心的な営業員とは限らない点です。

例えば、かつて問題になった催眠商法は、客に先に安価な商品を無料配布し、最終的に単価の高い布団や機具などを販売し、無料配布分の損失を回収していると言います。

なぜ、「無料贈呈」や「返品OK」に弱いのか | PRESIDENT Online

また、高額な商品を販売するときに、わざと対象者の目利きの良さなどを持ち上げたり、対象者との類似点を強調すると言います。

私はテレビでの潜入レポでのイメージでしか知りませんが、この手の商売の営業をする人は話がうまいんですよね。

本書を読めば、こういった商法の秘密も分かるようになってきます。 もちろん人をだますための本ではないので、催眠商法がどうだとか、そういった話はありませんが。

そういう意味では、消費者である私たちが売り込まれない知恵をつけるためにも、この手のテクニックは知っておくべきだと私は考えます。

ちなみに私は返報性の法則や一貫性の法則を知ったことで、「あぁ、営業トーク来たな」と気づけるようになってきました。 新聞の勧誘は、トイレットペーパーも洗剤も貰うだけもらって契約はしないという悪人です。

5.おわり

最近の私は物を売る側の人間になってるため、その参考にと本書を買いました。 会社で営業やってる方とか、営業でなくとも顧客と折衝する機会がある方は読んでおくと役立つんじゃないかなーと思います。

もちろん、前述のように不必要な物を売られないための知恵としての購入もオススメです。 ただ、ちょっと分厚いので、強い目的も無く読むのは難しいと思います。

価格は2,916円もしますが、物が売れるようなるなら安い買い物です。 Amazonのレビューでも評価が高いので、ぜひチェックしてみてください。


影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

関連記事

擬似タグ : /はいと言わせる方法 | /物を売る方法 | /書評

最終更新:2015/12/24

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。