忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

Shinobiライティングに外注してみたよ

Shinobiライティング

1.はじめに

先日、外注始めましたにて、記事作成の一部に外注を使うことに触れました。 その後、いろいろ試してみたのでその結果などなどを書いてみます。

外注先は上記記事で触れているShinobiライティング(サムライファクトリーさん)です。

空き時間で小遣い稼ぎ!Shinobiライティングとはは、ライターとしての体験談なので、書き手側の評判を求めていたらそちらもどうぞ。

2.外注に出して記事を受け取るまでの流れ

具体的な流れはShinobiライティングをご覧になって欲しいのですが、

  1. ウェブから発注指示書を作成(エクセルのようなリストを埋めるだけ)
  2. 発注(この段階ではまだお金は払わない)
  3. 運営側で発注内容をチェック
  4. チェック完了後お金を払う
  5. お金を払うと掲載開始
  6. 1日1回ぐらいのペースで記事がまとめて上がってくる
  7. 全記事納品されたらおしまい

となっています。 記事のテーマにも依存するものの、早ければ3日ぐらいですべて完了します。

発注時、あまり細かい発注は出来ません。テーマや文字数、指定ワードで記事の方針を誘導するぐらいです。 記事提出後の修正や差し替え、リジェクトは出来ず、上がってきたものを受領するしかありません。そりゃ、記事承認率も高いわけです。

つまり、外注側から見ると細かい指図が出来ないために、期待通りのリターンがあるかどうか博打要素があるのです。 これは次に述べます。

3.記事の出来ってどうよ?

推して知るべしです。「おしてしるべし」と読みます。

Shinobiライティングは登録ライターが自由に記事を選択して書けるため、どうしてもライター毎の能力差がもろに出ます。きれいな文章を書く方もいれば、残念ながら文章の指導をしたくなる方もいらっしゃるのです。おそらく誰でも書けるような記事ほどその傾向は強いはずです。

ライターから見た成果地点は指定文字数到達ですから、くど過ぎる言い回しを使って文字数を稼いでいる文章もあります。 読んでいて、「そこは「xxできます」で良いだろ!」とついツッコミたくなります。

それでも、筆者のゴミみたいな文章に比べればマシですが。

結局上がってきた文章の大半に手を入れたため、時間短縮という意味では少々非効率が生じてしまいました。手を入れるつもりではいましたが、最終的に元の文章の原型が無くなってしまったものもあります笑

これぞ創造的破壊です(違

なお、修正した記事は複数まとめてメインのサイトに放り込みました。 1記事1ページのサテライトサイトに利用するのは、少し「道楽すぎる」気がしたんですよね。

4.今後も使い続ける?

文章の質にはまったく期待しませんが、筆者は引き続き利用しようと思います。 理由は以下です。

  • ランサーズのような個人外注との直接やり取りは負担が多くなること
  • 記事の質を担保するには結局自身が手を入れなければいけない
  • 自身とは違う価値観を記事に含めるため

別のサービスも利用するかどうかは、バトルモード終わったら考えますわ。

5.おわり

というわけで、初外注の話でした。

今回、この記事を書くまでに計1万円ぐらい投じました。 この投資が吉と出るか凶と出るかは3ヶ月ぐらい後の話ですね。

なお、最近の筆者の投資成果はおおよそマイナスなので、凶と出る可能性大ですね。

せっかく日経戻したのに、ここ数日の下げで全部ぱぁです。さらに、最近買った南アフリカの通貨が大暴落で酷い目に(ノ∀`)

関連記事

擬似タグ : /Shinobiライティング | /外注 | /試してみた

最終更新:2015/12/12

拍手[0回]

空き時間で小遣い稼ぎ!Shinobiライティングとは

1.はじめに


小遣い稼ぎをしたいけど、体動かすバイトとか長時間拘束される仕事は勘弁と言う方に向いてるのが、クラウドソーシングです。
自分の好きなペースでやって、飽きたらやめるという融通さがあります。
また、登録に審査が無いので、アルバイトやパートに比べても、とても緩く利用することができます。

そこで、私が小遣い稼ぎにに利用してるShinobiライティングについて紹介してみます。

簡単な文章を書いてお小遣い稼ぎ♪

2.Shinobiライティングとは?


Shinobiライティングは、本ブログサービスの運営元でもある、サムライファクトリーが運営するクラウドソーシングです。

簡単にいうと、Shinobiライティングは、Web経由でやりとりするライター業です。
いろいろな案件があるので、任意の案件に応募して、条件に見合った文章を書いて、採用されると報酬という流れです。
採用されるか否かは、システム的な判断の時も多いので、採用率は高いです。
(私の体感では、20回に1回ぐらい不採用になる程度)

採用してもらえるとポイントがつきますので、それを換金することも可能です。

 

3.Shinobiライティングを選んだ理由


実は、クラウドソーシングっていろいろサービスがあります。

表.クラウドソーシングの例
サイト名 運営企業 概要
shinobiライティング サムライファクトリー 文章に特化
ランサーズ ランサーズ 様々な分野で案件あり
クラウドワークス  クラウドワークス 様々な分野で案件あり


私は一応上記全てのサービスにアカウントを持っています。
その中でShinobiライティングを良く使っている最大の理由は、もちろん忍者ツールズで長くお世話になってるからってことだけです。

ウェブのサービスは、どのくらい信用できるかってとても重要だと思います。
信用できないサービスには、うかつに登録とか個人情報渡したりとか戸惑うものです。

しかし、Shinobiライティングでは、本人確認用の誕生日ぐらいが必要で、住所や銀行口座の入力は不要(※)です。
ので、手軽に始められる点が大変強いと思うのです。

※銀行口座振込みで換金する場合は、口座の登録が必要です。

その他、仕事を出す人と仕事をしたい人の間に、100%運営が入りますから、支払いに関するトラブルなどを回避できる点もメリットに挙げたいと思います。
長期案件なんてありませんから、1時間程度の空き時間でも十分作業できます。

4.記事投稿の流れ


記事投稿はウェブフォームに文章を入力して、完成したら投稿ボタンをクリックするだけです。
何か特別なアプリケーションとかスキルとかは不要ですから、始めるにあたってパソコンが使えれば問題ありません。
もちろん、細かい操作に慣れてなくても大丈夫。

また、自前のウェブサイトやブログなど、何か媒体を準備する必要もありません。
自分のブログにクチコミを書いて報酬をもらうシステムではないです。

5.ポイントの換金について


取得したポイントはAmazonギフト券、iTunesギフト、PeXポイントギフト、もしくは現金に換金可能です。
レートは、1000ptが500円です。

上図のようにAmazonギフト券への換金実績はあります。
Amazonギフト券発行は、システム的にさっさと発行されるので、待ち時間は発生しません

一方、現金への換金は、楽天銀行かジャパンネット銀行経由での振り込み推奨です。
その他の銀行への振り込みは、300pt(150円)の手数料がかかるので、ジャパンネット銀行に口座を持つのがいいと思います。

6.おわり


とりあえず登録して空き時間にちまちま書くのはおすすめです。

注意点としては、書いた記事は外部への再利用や転用ができません
ので、将来的にアフィリエイトサイトでも作って大きく稼ぐつもりなら、安易に記事を安売りしていいかどうかを考えたほうが良いと思います(※)。
長期的に収入源になる立派な記事を、数百円とかで売っちゃったら勿体無いですもんね。

なので、あくまで手軽に気軽に、少しぐらい雑に、ぐらいがいいのだと思います。
(あまり雑すぎると不採用になりそうですがw)

※Shinobiライティングの案件もだいたいアフィサイト向けの外注記事案件ですから、「こんな記事を書かせるのか」というネタさがしの参考になります。
アフィリエイトやりたい方には、そういう別の意味でおすすめです笑

Shinobiライティングの詳細は、下記から詳細を確認してみてください。


簡単な文章を書いてお小遣い稼ぎ♪

関連記事


擬似タグ : /小遣い稼ぎ | /クラウドソーシング | /Shinobiライティング

拍手[0回]

紹介しにくいウェブサイトと感じるサイトはどんなウェブサイトだろうか?

1.はじめに


記事の売り切りで割に合わないとやめてしまったShinobiライティングですが、なんだかんだでちまちまやってます。
Shinobiライティングとは、いわゆるウェブライターとしてお小遣いを稼ぐサイトです。

そこの案件には、例えば「このウェブサイトを紹介する記事を書いてください」という、ステマ臭ぷんぷんのものがあります。
ただ、提示されたサイトを見ても「紹介できないよ!」と感じることも多々ありましたので、この記事を書くに至ったという話です。

2.何故ウェブサイトを紹介できないのか


ウェブサイトを紹介しようにも紹介できない理由は、そのウェブサイトがどのようなサイトで何が売りなのか良くわからないからです。

今回当たってしまったのは、ネット通販も兼ねた企業の情報サイト。
ECサイトに分類しても良いと思います。

中小企業で、おそらくあまり力のないウェブ関係の外注使ったんじゃないかと思います。
トップページから情報過多で、よくわからない系の通販サイトです。
さすがにリンクは貼れませんので、その点はごめんなさい。

3.どんなサイトだったか?


おそらく、ここに書いた特徴と逆のことをやれば、より良いサイトになるはずです。

  1. サイトの導線が意識されていない
  2. リンクの表記方法が多様すぎる
  3. 見て欲しいページへのリンクが貼っていない
  4. 売りたいものが良くわからない
  5. アイコンが苦手
  6. 色が目に痛い

などなど。

上から解説します。

サイトの導線が意識されていない

見出しに「まず~」と書かれているため、上から下に流れるのかなと思いきや、途中からまったく別のテーマにふっとびます。
そのページ1枚で完了できるような記述に見せかけて、実はリンクで飛ばないと完了できない、という作りです。
ので、「まず~」での行為(商品選択)後にどうするのか?がわかりませんでした。

リンクの表記方法が多様すぎる

歴史的な理由から、「青字に下線」がリンクとして認識されやすいそうです。
しかしながら、該当サイトはリンクの表示方法だけで7種類以上ありました
リンクで飛ばないと完了できないのに、どこから次のページに行けばいいのかわかりませんでした。

見て欲しいページへのリンクが貼っていない

「詳細はこのページ見てね!」って書いているのですが、そのページへの行き方がわからないという話です。
実は、案件で紹介したい商品は、トップページに掲載されていませんでした。
そのため、どこからそのページにいくのかを、FAQなどを元に探しましたがわかりませんでした。

売りたいものがよくわからない

こちらも、上述の通りで商品のページが見つからないという話です。
ECサイトで売り物がわからないのは致命的・・・というか、それ以前に記事がかけません笑

詳しく見て、やっと「そういうことも出来るんだな」と気づきましたが、最初はわかりませんでした。
少なくとも、ファーストインプレッションで、何が売りなのかはピンポイントでわからないとダメかもしれません。

以下は私の好みの問題。

アイコンが苦手

個人的に、ついったーでフォローを返すか/切るかの基準に、「アイコンの絵柄」があります。
見ててきもいアイコンは、良いこと言っててもタイムラインに流したくないです。
同じように、見てて絵が好きじゃないサイトは使わないです

色が目に痛い

単に配色がきついという話ですが、色使いは難しいと思います。
例えば、ヤフーは基本が青系の色で、ロゴだけ赤く目立たせるのは上手いなと感じるのです。
あれこれ、目立たせようとすると何も目立たなくなるなんて、音楽にも通じるところがありますね。

※参考
マーケティングにおける色彩心理学の本当の使い方
絶対に覚えておきたいwebデザインの配色・カラー3つの基本と基礎

4.おわり


と、長くなってしまいました。
お金払ってステマ記事を書いてもらうより、違うところに力を入れるべきでは・・・と思ったのです。

少なくとも、物を売るサイトで、売り物が何かわからないのは致命的です。
そこを改善することで、売り上げも変わるんじゃないかなーと思いました。

・・・と、よそ様のサイトを批評するのは簡単ですが、じゃあうちのサイトはどうなの?という話になるので、そこは目を覆い隠したいところです。

関連記事


空き時間で小遣い稼ぎ!Shinobiライティングとは

筆者が試した小遣い稼ぎあれこれ6選

ページが行き止まりになると離脱率が高まる?
これから始めるSEO内部対策の教科書を買ってみた
自分が最後まで読まないウェブサイトとは

擬似タグ : /ウェブサイト | /売れないサイト | /Shinobiライティング

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。