忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

windowsのレジストリエラー広告の配信を止めたい

不要なアドセンス広告の例 スクリーンショット

1.はじめに

アドセンスを運用していると、Windowsのレジストリを修復してくださいとか、上のキャプチャ画像にあるようなPCの動作が遅いとか、そういう役に立たない広告が配信されることがあります。 ユーザーの不安を煽る広告として、数年前に問題になっていました。

パソコン用セキュリティソフトのダウンロード販売に関する相談 | 国民生活センター越境消費者センター

大抵あやしいソフトのインストールを勧めてくるのですが、機能的に役に立たないとか怪しいスパイウェアだか、とても良い広告とは思えません。 「このサイトではこのソフトをオススメしている」と誤解されても困まります。

というわけで、この手の広告の配信を止めるために、アドセンスサイト運営者が出来る対処方法のお話を書いてみます。

2.個人的に排除したいPC関連広告の例

そもそも、個人的に不要と思っているPC関連広告は以下のタイプです。

  • Windowsのエラーを修正してください系
  • ダウンロードを開始系

前者は、冒頭で述べた役に立たないソフトや害のあるアドウェア(広告表示を目的とするアプリケーション)をインストールさせようとする海外のサイトに飛ばされます
ソフトは有料の場合もあり、クレジットカードで契約を求められることも。

後者は、そもそも筆者サイトにはいろいろ配布物を置いたりするので、「ダウンロード」ってかかれると紛らわしいんですよ。 海外のファイルアップローダのように、ダウンロードリンクだらけで本物のリンクがどれかわからないのは避けたい。

というわけで、この2つのタイプの広告が筆者アドセンスサイトに表示され次第ブロックします。

3.不要な広告をブロックする方法

アドセンス管理画面の「広告の許可とブロック」という項目の中に、広告レビューセンターという項目があり、ここから1つ1つチェックできるようになっています。
が、これ総件数が1000件とか1万件とかなると、とてもじゃないが全てをチェックすることは難しい

ので、「Google Publisher Toolbar」というChromeの拡張機能も併用することをオススメします。

Google Publisher Toolbar | Chrome ウェブストア

これを利用すると、現在自サイトに表示されている広告のリンク先をチェックしたり、その広告がどういった理由(ユーザーの興味に合わせて表示されているのか?など)で表示されているかチェックできます。 もちろんブロックしたり、グーグルに問題を報告したりすることも可能です。

ちなみに冒頭の画像は、reimageplusというウェブサイトに飛ぶ広告。 グーグルで検索かけても、悪評てんこ盛りですね。

4.もし不要なアドウェアに感染してしまったら?

本題から離れるので簡単に。

感染と言う表現は適切ではないかもしれませんが、この手のアドウェアを拾ってしまうと、ブラウザに開くたびに関係無い広告タブが開いてしまうとか、面倒なことになります。

その場合には、フリーのアドウェア(マルウェア)削除ツールが役に立ちます。 筆者は、Malwarebytes Anti-Malware freeを利用しています。

もちろん、市販の統合セキュリティソフトで検出できる場合もあるので、うまく使い分けると良いと思います。 (常駐物を2つ以上入れるとバッティングする可能性があるので要注意)

本当にレジストリに重大なエラーがある場合はWindowsが適切に動かなくなる可能性が高いので、ちゃんと動いているなら無視してよいと思います。

5.おわり

というわけで、該当サイトは全てブロックリストに。

アドセンスもアフィリエイト広告も、なるべく三方よしの精神で運用していきたいものです。

関連記事

擬似タグ : /Adsense | /広告バナー | /広告ブロック

最終更新:2015/12/08

拍手[0回]

忍者ブログでアドセンス広告貼るならどこがいいの?

1.はじめに


「忍者ブログでアドセンス広告貼るならどこがいいの?」と書きつつも、別に忍者ブログでなくとも、アドセンス広告でなくとも通用する話です。
もちろん忍者AdMaxでもOK。

先に結論だけ書いてしまうと、メニューカラムよりも記事本文のあるカラムに貼るのがベストです。
メニューカラム(このブログでは右側のカラム)の最上段(以下「右上」と書きますが、メニューカラム最上段のことだと思ってください)は定番位置なのですが、記事カラムに貼った時の利益にはかないません。

なお、サイト名の横とかに貼るのも定番ですが、その方法は試したことないので、以下では扱いません。

2.「右上」なんてクリックされないんじゃない?


なぜか「右上」は広告を貼る定番位置になっていますが、実際のところ、自前のデータでは一番成績の悪い場所です笑
先月のメニューカラム最上段の成績を示しますと、

  • サイトA・・・他の4分の1
  • サイトB・・・他の3分の1

というクリック率。
図にするとこんな感じです。



今まで試したのが上記4箇所の広告で、私の経験では右カラムの広告はクリック率が低めになりがちでした。
左カラムの記事中か、記事の終わった後にある広告は結構クリックされている傾向にあります。

だいたい、記事を読みにきていて、魅力的な記事が書いてるならば、右側のメニュー欄って見ないですよね・・・。
右側のメニュー欄見るのって、記事が最適でないか、画面を下までスクロールした後か、になる気がします。

というわけで、アドセンスだろうが忍者AdMaxだろうが、この位置に貼っても思ったほど収益にはつながりません。

忍者ブログに忍者AdMaxの広告を貼って収益を得ようで書いたとおり、忍者ブログではフリーエリアプラグインを利用して、右上に貼るのが一番楽なんですけどね。

3.じゃあどこがいいの?


そりゃもちろん記事のあるカラムに貼ったほうがいいです。
ここは目線の動線になりますから、ほぼ確実に視界に入ります。




ただ、突然記事本文中に広告を出してくるのは個人的に無しだと思っています。
だって読みにくいじゃないですか。

 

ユーザビリティを重視するなら、記事本文中に貼るのは避けたほうが良いと私は思っています。

4.じゃあどこがいいの?その2


というわけで、記事のあるカラムで、かつ記事本文中以外の場所に貼るのが良いと思っています。

以下、忍者ブログの話になりますが、忍者ブログではPCテンプレートをカスタマイズすることで、記事の前後に貼ったりすることが可能になります。

今まで使ったことなかったのですが、PCテンプレートのカスタマイズ画面には、全体、とは別に記事($entry_text)という項目が用意されています。

<!--$entry_text_main-->が本文ですので、$entry_text_mainの前に広告のコードを貼り付けると本文直前に、$entry_text_mainの後ろにコードを貼り付けると本文直後に広告を挿入することが可能になります。

アドセンスも忍者AdMaxも、1ページ3つ以内という制限があるため、1ページの表示数を3記事以内にし、$entry_text_mainの後ろにコードを貼る、というのも有りだと思うのです。
そうすると、記事を読み終わった人が次の行き先を探して広告を踏む、という可能性を期待できます。

ちなみに無料忍者ブログは、トップ記事の下に広告が出てしまうので、これをやると広告でうるさくなってしまいます。
ですので、アドセンス利用前提なら有料契約するのもオススメです。
全体の広告量が減りますので、その分自前の広告にアクセスを集中させられるからです。

あと、もう1つオススメしたいのが、記事カラムに、記事カラムの半分の幅を持つ目次を作成し、空いたもう一方に広告コードを貼るという方法です。
ですが、これは結構手間がかかるので、ブログでやるにはちょっと現実的ではないかも。

5.おわり


と、なんだかんだいいつつ、このブログでは右上という定番位置に貼ってしまっております。2016年1月現在で記事下に貼っています。

まあ、忍者AdMaxだと1クリックでも10円とかざらなので、現在の当ブログのアクセス数では場所を凝っても凝らなくても大して変わらない、という事情があります。

一番収益にならないブログなのに、一番力を入れてしまっているので、なんだか本末転倒なことをやっている気がしないでもないです。


Google AdSense 成功の法則 57

関連記事

擬似タグ:/忍者ブログ | /アドセンス | /クリック率
最終更新:2015/05/16

拍手[0回]

忍者ブログやHTMLサイトでアドセンスを使ってみてあれこれ

1.はじめに

筆者は忍者ブログでグーグルアドセンスを利用しているのですが、あまり忍者ブログで使っているという話は聞かない気がするので、ちょっと書いてみます。 比較対象は忍者ブログでアフィリエイトしている話です。

ちなみに、アドセンスは主にHTMLサイトで使っているので、どちらかといえば忍者ブログに貼ってるアドセンスはサブ扱いになっています。 広告位置とか、細かいことやり始めるとHTMLのほうがやりやすいですもんね。

ちなみにこのブログでは使ってないですし、サービスが続く限りはAdMaxでいきます。 アフィリエイト関係のブログにアドセンス貼っちゃうと、規約にかかる可能性があるのよ。

2.アドセンスのクリック率はどう?

保有する全サイト総計で忍者AdMaxの数倍程度のクリックを誇ります。 やはり、ユーザーの興味やコンテンツへの関連性が高い広告が表示されやすいため、クリック率もAdMaxより高くなりますね。

忍者AdMax表示一回あたりの期待収益はいくら?では、AdMaxのクリック率を0.07%だったと紹介しています。 もっとクリック率が高い話も聴くので、AdMaxの数倍程度では、実はさほどクリックされていないのかもしれません。

なお、クリック率とサイトテーマには著しい相関があります。 積極的に広告をクリックする層と、そうでない層があることです。

これ、おもしろいですよね。 まるで人の生き様をそこに見ている気がしますね(意味深

メインの記事中の間にがんがん広告を差し込んでいけば、クリック率も多少は上がるかと思います。 が、それって読みにくさにつながりますし、クリック率が上がるということは途中で離脱されているということなので、なんだか本末転倒な気もします

余談ですが、私は結構広告と知ってクリックするほうです。

忍者ブログとの比較

HTMLサイトと忍者ブログでは、同じ広告位置にある広告ユニットはだいたい同じぐらいのクリック率が出ています。 忍者ブログが不利とか、そういう話は無いです。

どちらかというと、ブログテーマと広告の位置で考えたほうが良いと思います。

3.アドセンスの単価はどう?

1クリックあたりの単価が高い広告がある場合、少ないアクセス数でも大きな収益を上げられる可能性があります。 転職関係は単価が高いことで有名ですよね。

一方、単価が低い分野では報酬は伸びないものです。

ウェブ上にはアクセス数からアドセンスの収入目安を示すサイトも多いのですが、単純にアクセス数から「このくらいの報酬が出そうだ!」と、勝手に期待してしまうとがっかりします。 実際はサイトのテーマ次第で大きく変わります。

広告の単価をチェックする方法はありませんが、一つの目安としてはキーワードプランナーでの推奨入札単価をチェックする手があります。 あれが高めに設定されていると、報酬単価も高くなるようです。

基本的に、報酬単価の高い広告はそれ目的の競合サイトも多いって話になるので、そういった話題でウェブサイトを作って行くのは、結構しんどい気もしますね。

忍者ブログとの比較

HTMLサイトと忍者ブログで単価が違うことはないですよね。 やはり広告の内容とか広告サイズのほうが重要です。

4.カスタマイズなしに忍者ブログで収入を伸ばすのは難しい

忍者ブログでは、デザインのカスタマイズに限界があるため、今のところ大きく収益を得るのは難しいと思っています。 貼れる位置が限られてしまうからです(多くの方はお手軽にプラグイン使うと思います。貼り方はAdMaxと同じですよ!)。

大きく利益を狙おうとしたら、制御構文を駆使してデザインにかなり手を入れる必要がありそうです。 でも、それよりならばワードプレスを利用するのが良いのかもしれませんね。

もし、簡単にカスタマイズするなら、無料ブログ記事下に差し込まれる忍者の広告を移動し、そこにレクタングルを2枚貼るのもオススメです。 下手な場所に移動すると規約違反にかかってしまう可能性があるので、個人的にはメニューカラムの一番上(弊ブログの右上)への移動がオススメです。

もちろん元が取れるなら有料契約もお勧めです。 私は弊ブログ以外はすべて有料契約しています。

なお、アドセンスは1ページあたり3枚までバナーが貼れますので、各記事の下にレクタングルを貼ってしまうと枚数オーバーしてしまいます。 ので、個人的には、忍者ブログの個別ページのみ広告が出るようにしています。

5.おわり

と、こんな感じです。

ある程度アクセスを持っている忍者ブログなら、アドセンス広告とAmazonアソシエイトあたりの組み合わせで結構な収益になるんじゃないでしょうか。 ただ、うまく広告を貼るには、やはりそれ相応のカスタマイズは必要になると思います。

というわけで、筆者は当面アドセンスでの収益を伸ばすほうに力を入れたいと思っています。 アドセンス用にこじんまりとした新しいサイトも考えてるんですけど、ドメインとか内容とか悩みますね!


Google AdSense 成功の法則 57

関連記事

擬似タグ : /忍者ブログ | /クリック報酬 | /アドセンス

最終更新:2016/01/20

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。