忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

Zenfone5を買ったので液晶保護シートとカバーだけの話を書く


1.はじめに


いまさらながら、前々から欲しいと思っていたZenfone 5(ゴールド)を買ってしまいました。
さっそくレビューしようにも、Zenfone 5はすでに後継機種が発表されていることや、それ自体のレビュー記事は既にたくさんあるので、あとあと買った保護シートとカバーの話を書いてみます。

今回レビューするもののうち、液晶保護シートについて、そもそもZenfone 5で採用されている高強度のゴリラガラスには保護シート不要という考え方もあります。
そこらへんは議論できるほど詳しくないので、ここでの詳細は省きます。

ちなみに、これらを選んだ理由は某ソフマップで実物見て買っただけのことです。

2.液晶保護シートについて


前に購入したASUS MEMOPadの時にエレコムの保護シートを買ってたという所以だけで、今回もエレコム製のPM-ASZF5FLFTGにしました。
数年前に貼ったMEMOPadのものもいまだに剥がれず、たいして傷もついていないので、長持ちしてくれるかなーと考えています。

ネット通販で見る限りは、後継機種に向けての製造終了フローにはいってるのか、流通量はもう少ないみたいです。

3.カバーについて


ray-outのハードコーディング・グラデーション・シェルジャケットなるものを買ってみました。
スマホ端末にカバーを付けるのは今回が初めてです。


赤と黒のカラーリングが、なんとなく某敵キャラを彷彿とさせますが、冷静に考えればゴールドの色が見えない!
クリアケースのものを買えばよかったかなーとも思うものの、クリアケースだとプラスチックの安物感が出てしまう気がするので、これはこれでありかなーと自分を納得させる方向で笑
ほら、ケースだけ見ればシックな感じですし。
手触りも安っぽさが無いので、良い感じなのです。

4.使う準備はできましたがSIMが入ってません・・・


まだ、SIMを入れてないので、Wi-Fiで遊ぶぐらいしかできません。
SIM入れてないのに、見た目だけ仕上げてどうしましょ、というところです。

ところで、このZenfone 5はSIMを入れるために裏のカバーを外さないといけないんですけど、このカバーがなかなか取れないんですよね。
カバーもツメもプラスチック製なので、うかつに力を入れると壊れてしまいます。

ネットの情報でやりやすかったのが、本来指の爪を引っかけるくぼみ部分ではなく、電源と音量ボタンがある部分の、わずかな隙間に指の爪を差し込む、という方法。
この方法で何度も裏カバーと開けています。

今後SIMを入れるときのために、備忘録として残しておきます。

5.おわり


というわけで、あとはSIMを契約するだけ。
今のところはOCNか@Niftyあたりで考えてますけど、まだ急ぐ必要はないかなというところです。

ちなみに、OCNも@NiftyもVISAデビットで契約できるという特徴があります。
ですので、支払いには先日開設したジャパンネット銀行のVISAデビットを利用するつもりです。
クレカ持ってない方にはオススメです。



【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD16



関連記事


サイトをスマホ対応したり格安スマホ買ったり
AndroidでFLACが再生できるプレーヤー
Android OSでもFLACファイルへフォーマット変換がしたい!

拍手[0回]

MeMO Padのバッテリーが消耗してきたのだが

1.はじめに


去年の秋にAsusのMeMO Padを買ったのです。
その後は、ほぼ毎日使ってます。

最近はだいたい株関係のニュースチェック用途。
朝夜はだいたい使ってる感じです。

で、この頻度で使ってるとそろそろ問題になってくる話し。
それは。

なんとなくバッテリーがへたってきたこと。

2.タブレットのバッテリー交換は可能なのか?


手っ取り早い話は、ユーザーがバッテリー交換できればいいのですが、
少なくとも、MeMO Padは裏蓋が接着剤でがっちり固定。
交換しようにもこれをメリメリはがすしかないし、
交換用のバッテリーの入手もできなさそう。

バッテリー交換なんて想定されていません。

これはMeMO Padに限った話ではない。

例えば、MicrosoftのSurfaceはバッテリー交換は考慮されていない。
http://gigazine.net/news/20131024-surface-pro2-teardown/

まあ、製造元だけの秘伝の技があるのかもしれないが(;´∀`)
少なくともユーザーが交換するのは無理だねw

タブレットはバッテリーが消耗してきたら新しいの買えって言われてる感じ。
(Latitude 10だったかは交換できたはず)

3.一応まだ実用的ですが


MeMO Padは毎日使って、1週間に1回ぐらいのペースで充電してるけど、
まだその程度の間隔は維持できています。

液晶の輝度を最低にしたりしてるので。

ただ、この調子だと来年ぐらいには3日に1回ぐらいは充電してないとやばそう。
以前に比べて、使ってると目に見えて減るのがわかる。

と考えると、実用はよくて2年か3年といったところ。
16,000円ぐらい買ったので、まあ元は取れてるけど。

でも、別に壊れたわけでもないのに、バッテリー消耗で買い替えってのなんだかね。
せっかく愛着もわいてるのになんだか勿体無い。

関連記事


MeMO Pad買って良かったこと

MeMO Pad買ったった

拍手[1回]

VMwareでAndroidのLive CDを使う手順

Windows上でAndroid OSを使いたい!に関連して、
OSのインストールはしなくとも、ちょっと試してみたい方へ。

Android OSのLive CDがあれば、Windows上で試用ができるのです。

1.Live CDとは


OSとかアプリケーションとかをインストール無しに使用できるCDです。
必要なファイルは全てメモリに展開されますので、
HDDなどの容量は使わないかわりに、電源を切ると全部消えてしまうものです。

Linux系のOSではインストールCDがLive CDとして配られてることが多い。
通常、ISOファイルで配布されているので、
Daemon toolsのようなソフトか、ISOファイルをCDに焼くかの作業は必要です。

ここでは、上記リンク先で紹介したAndroid x86のISOファイルをそのまま使います。

2.VMwareでの起動手順


VMware Playerは今回もバージョン5です。



新規仮想マシンを作成します。



インストーラディスクイメージファイルに、Android x86のISOファイルを選択。

仮想マシンの名前付けとかは省略。
またディスク容量も初期設定値(私の場合20GB)とかでもOKです。
どうせ、インストールしなければ使わないので。

なお、ハードウェアのカスタマイズにメモリを増やすことを忘れないでください。
メモリが少ないとLive CDが走ってる最中にメモリ不足で止まってしまいます。



起動させると青い画面が。
Live CD Run Android x86 without installationを選択。



ちょっと待ちます。



ちょっと待ちます。



Welcome!矢印ボタンで進みます。



また、ちょっと待ちます。



Wifiの選択と出ますが、VMware経由でネットにつながるのでパス。



アカウントの話ですが、今回はお試しなので作らずに進みます。
Noを選択。



アカウントを作りましょう、といわれますがパス。
Not nowを選択。



名前の入力欄ですが、ここもパス。
右矢印で進みます。



これも右矢印で進みます。



OKを選択すると完了。
あとは、ホーム画面になります。

なお、Windows上でAndroid OSを使いたい!でも触れましたが、
スリープになると復帰できないので、スリープは解除します。

Setting→Display→SleepでNever Time Outを選択です。

3.そういえば電源を切るボタンが無い?


前回思ったのですが、実は電源が切れない疑惑。
ターミナルエミュレータからシャットダウンコマンド送るんですか?

お試しなので、電源切るときはVMwareがら止めちゃいましょう。
中のデータは全て消えてしまいますので、保存が必要な場合は留意。

4.まとめ


とりあえず、メモ記事でした。


関連記事

Windows上でAndroid OSを使いたい!
Android OSでもFLACファイルへフォーマット変換がしたい!

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主(法的にはまだ無職)のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。