忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

MeMO Padのバッテリーが消耗してきたのだが

1.はじめに


去年の秋にAsusのMeMO Padを買ったのです。
その後は、ほぼ毎日使ってます。

最近はだいたい株関係のニュースチェック用途。
朝夜はだいたい使ってる感じです。

で、この頻度で使ってるとそろそろ問題になってくる話し。
それは。

なんとなくバッテリーがへたってきたこと。

2.タブレットのバッテリー交換は可能なのか?


手っ取り早い話は、ユーザーがバッテリー交換できればいいのですが、
少なくとも、MeMO Padは裏蓋が接着剤でがっちり固定。
交換しようにもこれをメリメリはがすしかないし、
交換用のバッテリーの入手もできなさそう。

バッテリー交換なんて想定されていません。

これはMeMO Padに限った話ではない。

例えば、MicrosoftのSurfaceはバッテリー交換は考慮されていない。
http://gigazine.net/news/20131024-surface-pro2-teardown/

まあ、製造元だけの秘伝の技があるのかもしれないが(;´∀`)
少なくともユーザーが交換するのは無理だねw

タブレットはバッテリーが消耗してきたら新しいの買えって言われてる感じ。
(Latitude 10だったかは交換できたはず)

3.一応まだ実用的ですが


MeMO Padは毎日使って、1週間に1回ぐらいのペースで充電してるけど、
まだその程度の間隔は維持できています。

液晶の輝度を最低にしたりしてるので。

ただ、この調子だと来年ぐらいには3日に1回ぐらいは充電してないとやばそう。
以前に比べて、使ってると目に見えて減るのがわかる。

と考えると、実用はよくて2年か3年といったところ。
16,000円ぐらい買ったので、まあ元は取れてるけど。

でも、別に壊れたわけでもないのに、バッテリー消耗で買い替えってのなんだかね。
せっかく愛着もわいてるのになんだか勿体無い。

関連記事


MeMO Pad買って良かったこと

MeMO Pad買ったった

 

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。