忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩を買ってみた!

1.はじめに

「就活はじめの一歩」という本を買ってみたので書いてみます。

ほら、筆者も無職になったことだし、これを機会に就活をしてみようかと。 まぁ30代なんでどこも取ってくれないでしょうけどね!

というわけで、書評してみるのですよ。

2.就活はじめの一歩とは

この本は、新卒就活生向けの本ではなく、既卒第二新卒と呼ばれる人達向けの本です。 既卒とは大学卒業時に就職活動をしないまま卒業してしまった人達、第二新卒とは就職したけど、3年程度以内に辞めてしまった人達のことです。

また、フリーターもまた既卒のなかに含まれるかと思います。

そんな彼らに、次は良い就職先を見つけましょうというのが本書です。

本書の執筆者は、株式会社UZUZという、既卒や第二新卒向けの就職支援を行う会社の副社長です。 通常、そういう立場の方が執筆されると、執筆者の宣伝色が出やすいものですが、割と中立的に執筆されている印象です。

目次だけ抜粋すると

  • 意外と知られていない、既卒、フリーター、第二新卒の就活の基本
  • 面接で大切な3つのポイント「就活のモチベーション」「仕事選びの条件」「話の筋を通す」
  • 世の中には色々な仕事がある。まずどんな選択肢があるのか知ろう
  • 既卒・第二新卒が使える就活支援サービスを知ろう
  • 人材紹介サービスを知ろう

です。

なお、暗黙の了解で本書は10~20代向けです。 というのも、企業が実施する就職支援サービス自体が20代までを上限にしており、30代以上は取り扱っていないからです。

20代ならば大卒後無職の20代でも、高卒後にフリーターを続けている方も対象になります。 実際、既卒向けの就職支援サービス利用者には、大卒者も高卒者も含まれています。

いくら人材不足と言われても、特に職歴の無い30代には冷たい世の中です。

30代以降向けの就職支援会社とか立てたら応募者が殺到しそうです。 でも、受け入れ先企業がないという話になりそうですが・・・。

3.やりたい仕事がない人はどうするの・・・?

以下、毎度のごとく筆者の戯言。

就活ネタっていつも思うんですけど、大抵就活生がやりたいことがあることを前提に話が進められている気がするんですよね。 働かなければいけない、というのはわかるんでけど、自分がやりたい仕事がない、という人達はその時点で置き去りにされているような感じがしてしまうのは筆者だけでしょうか。

そう思ったことないです?

働きたいこと、やりたいことがあるのは大いに結構です。 でも、全ての人が20代そこそこで実現したいことがあるとは限らないと良く思っています。

実際筆者も、めちゃくちゃやりたいことがあって就職したわけではないので、「私やりたいことがあるんです」とキラキラした展開にはどうも冷めてしまう気がします。

本書も冒頭では自分の考えを元に仕事を探す方法が描かれています。 例えば、人の喜ぶ顔がみたいとか人の役に立ちたいといった話題です。

そういった話題からより現実的に仕事を絞って行くための話題が展開されるのですが、そもそもそのような願望を持たない人はどうするの?と思ってしまいます。

なので、どうしても就活ならではの「作っている」感を感じてしまうのは否めないです。 この手のきれいごとが嫌いな方は、「またか」と感じる内容になっていると思います。

なんだかんだ言っても、多くの人はお金のために働くということが統計に出ています。 ので面接でも、お金が欲しいですという話をしても良いと思うんですけどね。

ここらへんを上手く表向きと裏向きで使い分けられる人が世渡り上手なのでしょう。

ちなみにこんな話もあるので参考に。

中途採用面接で、志望動機を聞かれて「もっと給料が欲しかったからです」と回答した人がいた。 | Books & Apps

4.おわり

というわけで、30代無職のレビューでした。 相変わらず途中で脱線しまくりで、書籍のレビューにはなってないですね。

ちなみに既卒やフリーターにありがちな、「履歴書の空白期間に何をしていましたか」という答えにくい質問にも、一応回答例が載っています。 回答例どおりに答えても上手くいかないこともあるでしょうが、参考になると思います。

本書があれば就職活動が上手くいく、といった本ではないのですが、既卒やフリーターなど就職でつまづいた方が利用できるサービスのまとめなどもありますので、その手の情報を知るのに有意義です。 また、簡単ながら事例なども載っていますから、そういうのに興味があれば、是非手にとってみてください。

もしあなたが若者サポートステーションぐらいしか知らないなら読んでも良いと思います。


既卒、フリーター、第ニ新卒の 就活はじめの一歩

関連記事

擬似タグ : /書評 | /お金を稼ぐ方法 | /戯言

最終更新:2016/04/07

拍手[0回]

涙の数だけ大きくなれる!という本を買ってみた!

1.はじめに

書籍は経費に計上できるからと、本を買いまくっている筆者。 まさか、人生30年生きて読書を始めるとは思わなかったです(もちろんサイトのネタ作り用ですけど)

今回買ったのは、「涙の数だけ大きくなれる!」という本。

著者の木下氏は高校受験生向けの塾を運営しており、その教育過程で学生に向けて「ありがたいお話」をされているのだそうです。 それが人気になって、本書発行にもいたったのだとか。

本書には、とある有名な(?)話が掲載されていて、買うに至りました。 それも含めて紹介してみます。

2.あるレジ打ちの女性

そのとある有名な話というのが、「あるレジ打ちの女性」という物語です。 検索すれば、全文が読めてしまうので、興味があれば検索されると良いと思います。

概要を紹介すると、

何をやっても続かず、仕事を転々としていた女性がたどり着いたのはレジ打ちの仕事。 そこもすぐに辞めて実家に帰ろうとしたときに、女性がかつてピアニストを目指していた時の日記を見つけます。

「あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか」と、自身を振り返り、もう少しレジの仕事を続けることに。

女性は「我流でレジを極めてみよう」と考え、レジを打つ練習をしたり、お客さんに話かけたりするうちに、だんだん仕事が楽しくなってきました。

ある時、とてもレジが混んでいるのでおかしいと思って見渡すと、お客さんは女性のレジのところにしか並んでいなかったという不思議なことに。 お客さんの「女性と話しに来たんだ」というセリフに、女性は泣き出してしまった。

というお話です。

筆者はレジ打ちのバイトしていたので、その光景が容易く脳裏に浮かびます。

3.普遍的な日常のありがたさを気づかせてくれる1冊

本書のカテゴリは以下のように分けられています。

  • 仕事がイヤになったら
  • 仕事がつまらなくなったら
  • 人間関係に悩んだら
  • あなたにできることは何か
  • あなたが大きくなるために

これら各カテゴリに、「レジ打ちの女性」のような複数の「物語」があり、そこから学べる事柄や、問題を解決するためにどうするかといったお話が挿入されています。

カテゴリだけみるとhowto本のようですが、どちらかと言えば、道徳の教科書みたいな感じです。 仕事がイヤになったらこうやって転職しましょう、といった内容ではなく、あなたの心の持ちようを説く書籍です。

いわゆる「ありがたいお話」です。

そのため、本書の内容は「きれいごと」として片付けられるそうなものも多いです。 大人になって、良くも悪くもひねくれてしまうと、なおさらかもしれません笑

例えば、前述のレジ打ちの女性の例だって、レジ店員がみんな同じようにやっていれば、同じようになるかと言えば、そういう保証はありません。 たとえ一生懸命働いていたって、「店員の愛想が悪い」なんてコメントが残されていくのが現実です。

現実はたぶんそんなものです。

でも、逆に現実ばかりをみてしまうと、辛いこともどうにもならないこともたくさんあるため、ふさぎこんでしまうこともあると思います。 仕事や人間関係で上手くいかないことはよくあることです。

そんな疲れてしまった時こそ、心を浄化するために本書を読むのも良いと思うのです。

ちなみに、レジに入る店員次第でお客さんが並ぶレジを変えるのは本当にある話です。 本来は買い物に来ているはずなのに、いつの間にか店員さんと話すことが目的になってる人は多いです。

筆者の場合は・・・・・・・・そういう心温まるエピソードは何一つないので、例示はやめておきます笑

4.おわり

といった内容です。

本書が心に響くかどうかは、読み手各位の考え方にも依存すると思います。

例えば、Amazonのレビューは★が多いですが、一部子供向けというレビューもあります。 上述の通り、きれいごととして片付けられる内容が多いからだと思います。

本書で描かれる「いろんな人に助けられて生きている」とか「努力すればうまくいく」といった類の話は、「そうとは限らない」と反論が出やすいテーマです。 読み物や映画などで、心を動かされやすい方向けかもしれませんね。

個人的には、精神的に疲れたときに読みたい一冊です。


涙の数だけ大きくなれる!

関連記事

擬似タグ : /幸せになる方法 | /レジ打ち | /書評
最終更新:2016/03/27

拍手[0回]

若年無業者白書2014-2015買ってみた + α

若年無業者白書2014-2015 撮影者は@planet_f108

1.はじめに

最近、小指が痛くて困っている筆者。 どうもキーボードの使いすぎらしいです。

ところで、若年無業者白書2014-2015なる書籍を購入したので、今回はそれについてご紹介してみます。

本来はニート、ひきこもりなどの支援団体やカウンセラー向けに作られた書籍なのですが、まさかスキルの無いアフィリエイターが買うとは運営も想像してなかろうに

2.若年無業者白書とは

NPOの「育て上げネット」という、無職やひきこもりの若者を支援する団体が、団体に支援を求めた若者を対象に、その傾向を統計にまとめた書籍です。 白書の名前の通り、読み物ではなく、データセットです。

若年無業者白書2014-2015は、前著「若年無業者白書」に続く、2冊目の書籍です。 10代から30代までの若年無業者について、年齢、雇用歴(正社員か非正規か、そもそも雇用歴が無いか)、無業になってからの期間を元に、どのような傾向が見られるかがまとめられています。

傾向だけならまだしも、最終的に就職していったのか、支援が上手くいかずに中断してしまったのかという傾向もまとめられています。

ひきこもりの子供を持つご両親がこの書籍を見たら絶望するかもしれませんね。 このタイプはうまくいかない、というのが示されていますから。

一つ例を挙げれば、想像に容易いですが、一度就職し無職になった後、比較的短期間であれば再就職の可能性が高いことが示されています。

一方、職歴がないまま30代後半に達すると、支援中断になりやすいようです。 この年齢に達すると、そもそも未経験の正社員としての雇用は厳しくなりますよね。

本書はそのようなデータセットを提示することで、上述のとおり支援者に役立ててもらおうという書籍です。

3,500円ですから、結構いい値段しましたって。

3.なんで買ったの?

そりゃもちろんサイト作るときのネタにするためです。 たびたび触れていますが、Google Analyticsを利用していれば、無職のサイトに来ている年齢層もおおよそチェックできます。 そこで得られたデータは、やはり10~40代が多いことを示していますから、ちょうど本書のターゲットと同じような層ですよね。

一応、一種の社会貢献だとは思って作っているサイトなんですが、投じた費用をまったく回収できてないのは悲しい涙

それはともかく、ターゲットになる人を動かす為には、その人が何を望み、何を不安に思っているかなどの特性を明らかにする必要があります。 そのため、その特性を理解する為に買ったのが本書です。

幸いなことに、当事者の性格面等に関する記述もあり、データセットがかなり豊富なので、3,500円分の価値はあると感じています。

ちなみに、無職(特にニートやひきこもり)を対象にしたアフィリエイトサイトは儲からないという点を明記しておきます笑 閲覧者に恐ろしく行動力が無いためです。

むしろ、これで人生逆転的な情報商材のほうが売れると思います。 私はやらないですけどね。

4.「バイトすら出来ない無能」

ちょっと脱線しますが、これにも触れておきたいです。

不登校・引きこもり関連コラム | CARPE・FIDEM

上記は、別のひきこもり支援団体であるCARPE・FIDEMのコラムです。 ネットでもたびたび話題になったそうですが、ここのコラムにはかなり辛らつなことが書いてあります。 辛らつとはいえ、一般社会から見れば事実そのものです。

ページによっては「バイトすら出来ない無能」と切り捨てているようなものもありますから、たしかに反論は出そうですね。 (ただし、その後フォローもきちんと入っています)

正直、筆者も辛うじて命をつないでいる状態なので、ひきこもってはいないですけども、このコラムの言葉は重く感じます。 一度社会には出た身ですが、ここに書いてあることと筆者の現状はそう変わるものではありません。

すでに30過ぎていて、正社員就職なんて難しいでしょうから、自己責任で頑張るしかないですね。

興味がある方は上記コラムもご覧になってみてください。 ただ、あなたが現在長期の無職やひきこもりであったり、その当事者の親御さんなのでしたら、ちょっと覚悟して読んだほうが良いかもしれません。

5.おわり

というわけで、途中から脱線しましたが若年無業者白書2014-2015と、プラスアルファのお話でした。

関連記事

擬似タグ : /社会問題 | /貧困 | /書評

最終更新:2016/03/01

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。