忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

Singer Song Writer Start買ったった

b1b69504.png

Singer Song Writer Start(以下SSWS)を買ったった!

でも、特に使い道がないのでVMwareのXPモードにいれてみました。
SSWSを仮想マシンで使おうとする暇人です。

インストール手順は、普通にインストールするのといっしょ。
SSWSは初心者向けなので、わざわざここで書かなくても、
とても丁寧にマニュアルが作られています。

ちなみにインストール後の初回起動時にスコアエディタの表示がバグってた;
でも、環境再起動したら直った。

そんなわけで、後は特に必要なセットアップも無く、すぐに使えます。

ところで、SSWSにはSSWS用にチューンされたVSCが付属しています。

あのVSCが!

知らない方のために書くと、VSCとはローランドが作ったソフトウェアMIDI音源です。
たぶん20年ぐらい前の。

902音色の26ドラムセット!
それでいて音源の波形容量は4MB!

今のソフトウェア音源とは異なる、とてもコンパクトな音源です。

そんな音源(・ω・)
いわゆるSC系の音ですね、懐かしい。

と、年代ものだけあって超リアルな音は出ませんが、
一通りの楽器は揃ってますし、動作も軽いので初心者用にもスケッチ用にも十分。
というか、最近の音源は操作体系が複雑で扱いが難しいのです。

ちなみに、ちょっとばかりソフトの評価をしてみます。

基本的には譜面入力で曲を作っていくソフトです。
各トラックの視認性が良いので、バランスよく曲が作れます。

もちろん、作った曲をWAVやMP3等の形式に保存可能。
早速ニコニコ動画やSoundcloudにアップできますね。

と、いろいろ書きましたが、実は私は開発用途に使っていたりします。
起動が早いので、MIDIファイルの読み書きを行うデバッグにちょうどいいんですよ。

仮想環境でデバッグ用とか、ホントそんな使い方は私ぐらいですねw

 

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。