忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+
このページの記事一覧

外注ライター始めます?

1.はじめに

以前書いたShinobiライティングに外注してみたよってページが「ライティング 外注」でなぜか1ページ目に表示されている笑

ライティングをお願いできる外注さんは欲しいと思っている筆者ですが、これは筆者がライティング外注として仕事を取るチャンスなのでは!?と錯覚しています。

2.ライターなんて誰でも名乗れる

現在ならクラウドソーシングを利用して文章作成の仕事を取ることができるので、ライターなんて誰でも名乗ることができます。

もちろん本職でやっていた人から、今日は初めてランサーズで依頼を受けました、という人までいろいろありますが。

筆者もなんだかんだで3年近くアフィリエイトサイト用の文章を書いてきたので、一応昔よりは文章力は向上したつもり。故に、アフィリエイトで失敗したときの逃げ道として、外注ライターの道はありだと思っています。

よーし、今日から俺もライターだ(まだ失敗してない

3.酷い文章は本当に酷い

ところで、Shinobiライティングに外注してみたよのコメント欄の話題になってたりしますが、世の中には本当に酷い文章を書く人もいて、違う意味で衝撃を受けることがあります。

例えばお題で体験談を書けと書いてるのに、xxとはみたいな壮大な事柄を語りだし(知識がないから中身が無い)、結局体験談はどこにいったんだよってツッコミたくなる人とか。

これはおそらくクラウドソーシングなら誰でも稼げるみたいなコンテンツを見て、特にそういった経験もないけど初めてしまう人が多いことを暗示しています。

思えば筆者も「誰でもできるよ」的な文章どっかに書きましたわ笑

もちろん、そんな酷い文章を書く人に仕事が行くはずがないので、クラウドソーシングを利用しても簡単に稼げる人とそうでない人に分かれます。言うまでもなく、前者の人達がこの業界の多くの売り上げをもって行くはずです。

4.始めたら継続的に案件を取れるかも

それを踏まえて筆者のケースを顧みると、全方位的に案件を受注するのは無謀極まりないのですが、例えばもともとよく書いていたネタに関するコンテンツならば、継続して案件を取れるだろうと思っています。

加えて、外注記事はアフィリエイトサイト作りとかに使われることが多いので、「経験者だよ!」という点は売りになるとも思っています。

あとはどう営業するかなんですが、ランサーズとかクラウドワークスとか通すと超買い叩かれるので、たぶん直接受注を目指すほうが良いんですよね。

5.おわり

というわけで、1文字3円とかでやってみようかなとも思いつつ。

でも、最終的には自分のサイト作ったほうが効率よさそう。

関連記事

拍手[0回]

とある自称自営業者の一日

1.はじめに

「とある自称自営業者の一日」と題して、とある一日の過ごし方を書いてみます。

2.とある一日の過ごし方

昼間はのんびり買い物

いろいろあって筆者は実家暮らしの自営業になりましたので、基本まったりな生活です。 奥様方しか見当たらない、平日の昼間にスーパーで買い物してたりします。

端から見たら「この人働いてない!」と思われているでしょうが、それは半分事実なので否定できません笑

どう思われようと知ったこっちゃありませんが。

夜間は本気モード

当方の営業時間は午後13時から午後23時までです。 主にエンジンがかかるのが午後15時から午後22時ごろまでです。

午前もなんかやってますが、だいたいコーヒー飲んでるだけなので、大したことはやってません。

ちなみに年中無休なのでお休みはありません(ブラック自営業)。土日はお休みのサラリーマンがうらやましくなります。

最近は消灯の早い病院生活のせいで、会社員時代よりも早く寝るようになりました。 山形いたときは明け方の4時ぐらいまでやってたんですが、現在のほうが健康的ですね。

自営業のよい点は、自身の都合で予定を決めやすい点です。 といっても、すべて自分で決められるとは言いませんが、特にインターネット上ですべてが完結する場合は自分の都合で動きやすいです。

だから昼の16時に焼き芋食べながら音楽鑑賞なんて休憩時間を設けることもできます。

なお作業中のお供はスマホでUSENです。

3.ネットベースの自営業のデメリット

この手の話は夢のようなメリットを語る話が多いので、あえてデメリットを語る。

最近暇になってきた

事前から予想通りでしたが、地元での生活は刺激が無いのでだいぶ暇に感じてきました。

インターネットベースのビジネスは、「嫌な労働から解放されるよ!」「まだ会社で消耗しているの?」的な触れ込みで宣伝されることが多いです。 が、なんでもかんでもネットで完結させると、人付き合いからも解放されてしまいます。

会社の人間関係を煩わしく思うのでなければ、割と会社員の方が楽しいと思う局面もあるはずです。

個人的には、別に仕事が嫌で嫌でこっちの世界に来たわけではないので、他の人と一緒に働きたいと思ったりします。 自営業っておつきあいする人がいないと本当に独りなんです。

余談ですが、もう少し調子が戻ったら、介護の体験とかにでも行ってみようかと思っています。 ネットでは嫌われる仕事の一つですが、ネタとしては面白そうなので。

全て自己責任よ

将来、きちんと売り上げを出していけるかは全て自己責任です。 のんびり焼き芋を食べている暇はありますが、毎日そんな生活をしていては、たちまち窮地に陥ります。

会社も同じですが、今の業態を今後30年40年と続けていけるかどうかは未知数です。 ましてや、ロボットが仕事をする時代になったら、よほど頭を使わないと簡単に仕事を奪われるでしょうね。

そういう意味で、個人的には収益の一部は債券などにさっさと投資して、収入源のリスクヘッジをしたいと考えています。 先日の入院でお金はすっからかんになりましたが、逆に「使えないお金がある」という制約がなくなったので、もうほんと税金と遊ぶお金以外は全額投じる勢いで。

4.おわり

というわけで、最近はそんな感じです。 どっかのリゾートで寝ているだけで、毎月100万円の不労所得が!という生活には本当にあこがれますね笑

冗談はともかく、明日から無職!さてどうする?で、日曜ぐらいは休もうと考えてから早2ヶ月立ったんですが、なかなか休めないですね! 手が空いているとついつい何かをやってしまいます。

とはいえ、上述の通りに現在はお金がすっからかんなので、当面は頑張るしかないところです。

今年は行きたいクラブのイベントが3つも4つもありますし。新幹線にのってクラブにいって、クラブに泊まるなんてお笑い種でしょ。

関連記事

最終更新:2016/06/04

拍手[0回]

自営業を始めるには

1.はじめに

別所でまったく同じテーマで記事を書いたのですが、こちらでも少し関連性があるため、自営業を始める方法について書いてみます。

会社員しかやったことないとわからない世界ですが、一般に自営業は自分(家族)の特技や才能や売り物をもって商売を行います。例えば、町の小売店(××商店というような零細の)や、町工場なんかが伝統的な例です。

フリーランスや自由業も自営業の一部に入ります。

近年は、ある程度の売り上げを持つと法人化することも多いので、自営業というと法人化するほどの売り上げは持たない起業の業態、と定性的に言えるかもしれませんね。

2.自営業者になる方法

自営業を始めるには、開業届という紙切れを税務署に出すだけです。これで税制上は自営業者として扱われます。

さすがに伝統的な八百屋とか商店とかを始める方法はちょっと知らないです。市場とかにいって仕入れてくるのでしょうか。

一方、近年主流のフリーランス的な仕事であれば、ネットで納品できればいいのでプログラミングとか絵や音楽とか作ることに親和性がありますよね。最近は、ネットを使った個人間取引が発達することを予測される方も多いです(例えば、これからのお金持ちの教科書を買ってみた!)。

3.知っておくと良いこと

青色申告承認申請書

自営業者は、毎年2〜3月の確定申告を通じて所得税を支払います。また、翌年の住民税などもそれを通じて決まります。その際に、青色申告をすると利用できる経費の額が大きくなり、結果納税額が小さくできる利点があります。

青色申告は帳簿をつける点で面倒で、代わりに簡易的に申告できる白色申告というものもありました。が、現在は白色も帳簿をつけることになってしまったので、白色を利用するメリットは無いに等しいです。

個人年金基金・確定拠出年金

自営業者は国民年金に加入しますが、たとえ40年間フルで支払ったとしても、その支給額は悲惨な額しかありません。そこで、年金に上乗せするのが個人年金基金や確定拠出年金といった制度です。

前者は、組織にお金を運用してほしい人向け、後者は自分でお金を運用・管理したい人向けの制度です。いずれも掛け金を経費にできるので、ある程度の売り上げがあるならばかけておいて損はありません。

筆者は後者の確定拠出年金に全力予定です。

4.結局は何をするか

開業届をだしても、税務署が儲け方を教えてくれるわけではないので、開業届けを出す前と出した後で何か変わるものではありません。少なくとも、届けを出した日から勝手に仕事が舞い込んでくる、なんて都合の良い話はないんですよね。

結局自営業は起業の一形態なので、自身や協力者の力をもって何を商売とするか考えねばなりません。

いわゆるネットビジネスは資本が無くとも参入しやすいのですが、代わりにだいたい儲からなさすぎて撤退というオチが待っています。そもそも、自営業という区分で無くともできる仕事だったりするので。

コンビニなどの店舗を構える場合には、100万単位のお金が出て行くことになるので、結構シビアに判断すべきです。というか、フランチャイズは大抵上がほとんど持っていくので、個人的には無しだと思っています。

などと考えると、結局会社員の雇われの方が人生が楽、ということも多いです。言われたことをやっていれば、毎月お腹いっぱいご飯食べられる(はず)ですから。

筆者の場合

うちは今の所、コネの仕事もあるせいでちょっと何でも屋的になっています。いずれもネットベースでやりとりしているのですが、そのうち非ネットでのネタにも参入してみたいところです。

お店を立てるような資本はないので、コストがかかってもせいぜい数万円がいいところです。仕事というよりも遊びの延長みたいな感じですね。

5.注意すること

この手の話は、自営業になりたいあなたが「損を出したくない!」と考えるほどに、詐欺のカモになりやすい点が挙げられます。特にネットビジネスではよくある話です。

あなたに近づいてくる人が「あなただけに」とか「あなたは特別だから」などと、自尊心をくすぐる発言をしてくるときは注意が必要です。なぜ彼らが、あなたに親切なのか。明確な理由がなければ、そういうことかもしれません。(物を売りたいなら影響力の武器が役立ちます。非合法的な商売を行う人たちにもよく利用されているようなノウハウが書かれています)。

また、借金を抱えての事業を始める場合には、慎重な検討が必要です。先にネットビジネスを始めて、その利益を使って実店舗を構える、みたいな流れも良いかもしれませんね。ネット集客のノウハウがあれば、お客さんを増やす方法。ウェブから実店舗への集客みたいなことも出きますし。

6.おわり

というわけで自営業を始めるには、でした。

ちなみに、無職で後がないから渋々自営業を始める、という流れなのであれば、金銭的リスクを取らないネットビジネスが良いと思います。いわゆる、クラウドソーシングを通じてお金を得る方法です。

ただ、クラウドソーシングを利用しても、武器も何もなければ安く買い叩かれるだけなので、何か特定分野に強みを持てると良いと思います。

関連記事

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。