忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

銀行に投資信託の口座を開設した理由

地元の銀行で投資信託用の口座を開設しました。その理由などをあれこれ。

銀行で投資信託を買うメリット

基本的に銀行で投資信託を運用するメリットはありません。銀行次第ではまともな商品を置いてることもありますが、少なくともうちの近くの銀行では大した商品がありません。

普通に金銭的リターンを追求するなら、証券会社経由で何か買っておくのが最良です。

ではなぜ銀行なのか?

銀行とのコネを作りたい

銀行とコネを作ることで、将来お金の融資を受けたくなった際に有利に働かせるためです。

投資信託は販売手数料や運用手数料の一部は、販売機関である銀行の収入になります。つまり、彼らの売り上げに貢献するって考え方です。

加えて、預金以外の金融資産の所有も、融資を有利にする可能性があります。普通は定期預金組んでりゃいいほうだからね。

私たちの特徴として考えた場合、どこぞの誰か分からない人よりも、ある程度知っている人のほうを選ぶことが多いです。これは決して合理的な判断ではないのですが、お金を借りる側としては有利に利用できると思います。

お金を借りて何をする?

1つは最近やりたいことあれこれで触れた不動産投資。もう一つは事業承継でのM&A、要するに会社の買収です。

不動産投資はお金を借りられるかグレー(住宅ローンとは異なる性質なので)なので、M&Aについてちょっと触れておきます。

最近は高齢化問題もあって、中小企業を中心に跡継ぎがいないって話があります。自治体や商工会議所的なところでも相談にのっていたりする、結構な問題です。

儲かっていない企業は潰れれば良いと思いますが、一方で儲かっているのに廃業せざるを得ない企業があるとしたら、それはもったいない話です。そこでそこに乗っかるわけです。

アフィリエイトが今後筆者が65歳になるまで継続できるものだとは到底思いません。そのため、今のうちに稼げるだけ稼いでおいて、そのお金を使って将来M&Aで企業を買収できたらとも思うわけです。

買収費用がいくらになるかは知らないですが、数千万クラスなら自己資金と借り入れとか合わせてなんとか頑張りたいよね、と思います。

でも億いったらやばいね。その時は買収とか言わず、そのお金で隠居生活します。

まとめ

と、そんな大きすぎる夢を見つつ、第一歩として、銀行で投資信託を買おうと思います。

とりあえずお金を稼ぎましょう。

拍手[0回]

30代貯金ゼロからの再起。お金を貯める方法

1.はじめに

30代の筆者は、今回の手術で昔会社員時代にためていた貯金をすべて放出するので、貯金ゼロになってします。

ので、これからどうやってお金を貯めようか、というのが目下の課題です。

幸い?なことに八戸に帰っているので、一人暮らしするよりは出費は少ないはずなんですが・・・東京に遊びにでることが多いので電車代の負担が大きくて、いつも困ります。

2.お金を貯める方法

端的には、お金の入りを大きくして、出を少なくするです。また、残ったお金を貯めようとすると大抵たまらないので、お金を使う前に一部を取っておくのも原則です。

そう、蓄財哲学の名著バビロンの大富豪では、収入の9割で生活しなさい、と書かれていますね。

ちなみに収入増を目指すか、節約して支出減を目指すか、では収入増を目指す方が簡単と言われます。というのも、節約をする場合には、どうしてもケチることが出来る額に限界があるからです。一方で、収入増がうまくいけば青天井ですから、どこまでも貯金を増やすこともできます。

まぁ簡単に収入増やせたら困らないだろ、ってところですが・・・、理想的には。

収入が増えたからと、生活レベルも簡単に上げてしまうのは失敗の王道です。年収うん千万という人たちが過剰な消費で、収入がなくなると生活に困るというネタは週刊誌の格好のネタです。

というわけで、稼ぎを増やしつつも、下手に生活のレベルは上げない、というのがお金を貯める方法の1つになります。

3.平均貯蓄額との比較は不要

この手の話では、例えば30代の平均貯蓄額とご自身の貯蓄額の差を酷く気にされる方がいらっしゃるのですが、比較すること自体無意味です。他人がいくら持ってようが持っていまいが、そのお金があなたのお金になることはありませんし、自身との貯金の差で「はぁー」と落ち込むのでは、逆効果だからです。

また、各個人には様々な事情があるわけですから、ぶらぶら遊んで貯金がないのと、病弱で貯金がないのでも話が変わってきます。

貯蓄額において重要なのは、平均値をクリアしているかどうかではなく、その貯蓄額ならば自身(と家族)の将来設計に支障があるかないか、です。ので、これからの収入見込みと、支出見込みからおおよその金額を算出し、それに対して現在の貯金額が適正か、過大な支出を抱えていないかなどを総合的に評価すべきです(そういうことをできない人が多すぎるからFPという仕事がある)。

なお、平均収入や貯蓄額は、中央値を見た方が現実に即している気がします。

4.お小遣いを減らそう -筆者の話-

というわけで筆者の話。

筆者の場合、東京に遊びにいくときのお金が結構な負担になっているので、八戸はさっさと出て行きたい・・・ではなく、その分はなんとか稼ぎを増やさねばといったところです。

東京に遊びに出るのは例外(大切な人たちに会いにいくので)として、普段のお小遣いを減らすことは有効だと思います。といっても、普段それほど無駄遣いするわけではないのですが、一人で飲み屋とか行きたいんですよねー。

人の集まるところには、いろんなものが集まってきますから、そういう情報を集める的な観点で。

というわけで、私の情報収集代(飲み代)は投資信託の分配金から拠出するのが目下の目標です。今は四半期ごとに約1,000円なので、激安居酒屋すら危うい。

つまり、当面は飲みに行けないのですが、そもそもお金が無い以上はどうしようもないんで、当面はまた無心で稼ぐしかないのです。

数年もアフィリエイトやってりゃ、遊んで暮らせる人の方が多いと思うんですが、筆者の場合は単価の高くない案件と物販がメインなので、まだまだ遊んで暮らせません・・・。険しい道のりです。

5.おわり

というわけで、繰り返しになりますが、お金を貯めるには

  • お金の入りを大きくして、出を少なくする
  • お金を使う前に一部を取っておく
  • 下手に生活のレベルは上げない

です。また、大切なのは平均貯蓄額との差ではなく、あなたとあなたのご家族の将来に必要なお金を計算すること、です。

なお、筆者はここ数年で500万ぐらい貯めたいと思います。この詳しい話は、投資ブログの方で展開していくつもりです。


バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

関連記事

拍手[0回]

片手間副業と投資でちょっぴり資産形成

1.はじめに

たとえ、アフィリエイトのような片手間副業の売り上げが月5,000円未満であっても、その収入を使ってちょっとお金を貯めることは不可能ではありません。5,000円ぽっきりじゃなぁと思うのであれば、むしろ月5,000円という収入をどうやって生かすかを考えるのが良いと筆者は考えます。

他の記事でも書いていますが、その5,000円で少額の投資にまわすのもおすすめです。5,000円あれば、株(単元未満株)や投資信託の購入ができるからです。

と、そんなお金の話。

2.月5,000円を笑うことなかれ

アフィリエイト界隈では有名な話ですが、アフィリエイト協会の行うアンケート結果によると、アフィリエイトを行う個人の7割前後は月5,000円未満の収入だそうです。

他の副業界隈は知らないですが、どの分野においても過半数は月数千円や2、3万円程度に収まるのではないか、という気がします。

アフィリエイトに限って言えば、月5,000円しか稼げないなら、投じる労力との比率を考えると止めたほうが良い気がしますが、それでもその収入を生かすことは十分可能です。

もし生活費と分けて管理できるならば、その収入は将来に向けてとっておくのが良いと筆者は考えます。

3.NISAや401kで節税投資を

相変わらず言いたいのは、投資で回せということなのですが、誰でも非課税になるNISA口座で月5,000円でETF買ったり、401kのようなフリーランス・自営業ができる節税を行うだけでも話は変わってきます。

最近のマイナス金利ネタに便乗するならREITへの投資がベタですし、タックスヘイブンネタに便乗するなら、アイルランドやケイマンに籍を置く外国ファンドに投資してみたりするのも良いです。

1,000円だとさすがに少なすぎるかもしれませんが、5,000円あれば幅が出てきます。あまりリスクを取りたくないのであれば、1万円で個人向け国債という手もありますが、ちょっと利回りが寂しいので、せいぜい米ドルMMFぐらいになると思います。

使うあてはなくとも、米ドルは持っておいたほうが良いです。通貨は相対価値で成立していますから、日本円と両方の通貨を持つことで、シーソーのようにバランスをとることができます。

なお、短期的に売り買いする必要はありません。一時的にマイナスになっても、プラスに転じるまで持ち続ければいいんです。30年や40年というスパンで。

4.おわり

こういう話をリアルにすると「たった5,000円w」って笑われることが多いんですが、そんなこと言ってたら、いつまでたってもお金貯まらないと思うんです。たとえ、1,000円や500円であっても、意識的にお金を残していくことが重要だと筆者は考えます。

あと、パナマ文書ネタで、金持ちはずるい的な意見を目にすることが多いのですが、だったら私たちも身近の節税策を使えばいいんじゃない?と思うんですけどね。だって、生活が苦しいのならなおさらお金が欲しいわけですし。

30歳無職でどうしたらいいかわからない。どうすればいい?で、個人のマネーリテラシーの有無が個人の将来の生活を左右すると記述したのは、ここで触れたようなちょっとしたお金をどうするか、という話のことも考えての話です。


臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

関連記事

拍手[1回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。