忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

出来る人のお金の増やし方という本を買ってみた!

1.はじめに

「出来る人のお金の増やし方」という本を買ったので紹介してみます。 ひさびさのお金にまつわる本です。

2.出来る人のお金の増やし方とは

その名の通り、お金を増やすことをテーマにした蓄財哲学の書籍です。

「お金持ちはこうする」「お金持ちはこんな生活をしている」といった本ではなく、「お金を増やすために何をすべきか」とお金を増やす方法を説く書籍です。 お金を増やす、もしくは減らさない考え方をルールと呼び、計116のルールを解説します。

各ルールは、投資をしようとか借金はさっさと返そうといったものから、仕事に対する取り組み方などを説きます。 割と幅広くネタを扱っているため、実はお金儲け以外のシーンでも役立ちそうな話題もあります。

全体的には、具体的な事例の少ない自己啓発書的な書籍です。

なお、1ルールは見開き2ページで解説されているので、どこまで読んだかや前後関係を気にせず、気軽に読めるのが特徴です。

著者であるリチャード・テンプラー氏は過去にも仕事の仕方や人生の生き方など、様々なテーマにまつわる書籍を出版しています。

それら書籍には全てRulesという単語がつくことから、まとめて「Rulesシリーズ」と呼ばれているようです。

3.興味深い言葉

本書を読んで、いくつか興味深い言葉をご紹介します。

お金は人を差別しない

これは最初のルールです。 お金は人を識別することはできないので、あなたにお金持ちになる資格があるかどうかは判断できない、というものです。

加えて、あなたが今日お金を手に入れられなかったのであれば、その原因はお金ではなくあなたにある、とも説きます。 なかなかに厳しい言葉です。

端的には、「あなたが貧乏なのはあなたの責任だ」と言っているようなものですから。

お金が欲しいなら行動するしかない

結局はこれです。 お金を稼ぐためには、それを稼ぐための行動と努力をしなければいけないのです。

個人的には「天才と呼ばれる人の多くは、単に一般人より努力しただけ」だと最近思い始めています。 例えば、良い曲を書くDTMerがいれば、その人はそこらのDTMerより多くの経験を積んでいる、という解釈です。

もちろん生まれ持った才能もあるでしょうが、だいたいの人は生まれた時点ではそんなに大差はないでしょう、と。

お金の話も結局これだと思っています。 お金がないなどと悩んでいる暇があったら、何か稼ぐ方法を考えたほうが良いのです。

うまい話は疑ってかかる

これは実生活で役立つ話です。 ちょうど、ネットワークビジネスの勧誘を受け(そうになっ)た話なんて話を書いた直後でしたね。

本書の特徴は、全編が哲学的な話に終始するのではなく、実生活で注意すべき点なども触れている事が挙げられます。 この手の詐欺の話は、他にも数ページで出てきます。

似たような言葉に、「誰もあなたをお金持ちにしてくれない」というものもあります。 冷静に考えればそうだと分かるのですが、この手の儲け話に引っかかる人は多いんですよね。

4.実用的な話題は役立つよ

基本的にお金儲けの本は、

  • 事業を起こしてがむしゃらに働け
  • 投資でお金を運用しろ

という展開になりやすいので、具体的な儲け話を求めている人にはあまり役立ちません。 具体的な儲け話が知りたいならば、稼げる資格みたいなムック本を読んだほうが早いです(実際に儲けられるかは不明)

ただ、本書は「お金を必要以上に減らさない」という観点で、実用的な話題がいくつか出てきます。 これもお金を増やす方法の1つです。

例えば借金に関する考え方があります。

お金にまつわるよくある失敗談として、クレジットカードのリボ払いがあります。 リボ払いは毎月の支払額が小さいために、一見すると利用者に魅力的な制度ですが、実体は支払いの大半が利息にあてられており、借り入れ元本はほとんど減っていなかったというオチが付きます。

本書は、リボ払い云々以前に「借金はするな」と説きます。 また借金をした場合でも、いつくかの対処例を挙げつつ、返済を優先するよう述べています。

上記の詐欺話に注意しようというのもその1つです。 これについては話題の重複も見られますが、重複してまで述べているのですから、それほど重要なことだと解釈することが出来ます。

日本では、この手の話を勉強する機会が無いので、自衛のためにも自発的に学んでおくべきです。 失敗してから「失敗した!」では遅いので。

5.おわり

というわけで、「出来る人のお金の増やし方」の概略でした。

本書は実用書と自己啓発書のエッセンスがそれぞれ上手く取り入れられています。今まで積極的にお金を稼ぐことに縁が無かったとしても、「自分でもできる」と背中を押してくれる一冊です。

割とテーマが幅広いので、お金にまつわる知識を全般的に広く知りたい方にオススメです。必ずしも投資云々に結びつける本ではないので、堅実に貯金で資産を築きたい方でも読むことができます。

ちなみに、一番最後に苦笑い物のルールを紹介しておきます。

「社会の現実を受け止める」

社会の仕組みがおかしいなどと不満を言ってもしかたがない、だそうです。 たしかにそうですね笑

kindle版のほうが安いです。ちなみにkindleの電子書籍でPCやスマホのアプリなどでも見れるのですよ?私は最近知りました。


できる人のお金の増やし方

関連記事

擬似タグ : /お金持ち本 | /成功哲学 | /書評

最終更新:2016/06/29

 

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。