忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

2016年7月のWindows Updateでsvchost.exeがCPU消費率100%になる時の対処方法

※8月と9月の対処方法も最後で述べてます。

1.はじめに

Windowsでよくあるバグ(?)の1つに、svchost.exeという実行ファイルがCPUやメモリを食いつぶすというものがあります。svchost.exeはWindowsの基幹プロセスなのですが、まれにウイルスが化けているという話もあったりするファイルです。

このバグ、昔一回はまったことがあるのですが、今回ひさびさにはまったのでちょっと解法を書いてみます。

以下、Windows 7 x64です。

2.CPUプロセスを占拠しているプログラムは?

先に答えを書くとWindows Update関係です。

今回はまったのがsvchost.exeがCPUの1コアを100%稼動状態にするもの。最近はマルチコアが当たり前なので100%張り付きとはいえ、見かけ上は50%や25%に張り付きます。

タスクマネージャでチェックすると、1コアが天井に張り付いてるのがわかるはずです。

ただ、タスクマネージャだけではsvchost.exeはたくさんあって、それぞれの実体がわからないので、問題解決にはなりません。そこでプロセスエクスプローラ(Process Explorer)というフリーの管理ツールを利用します。

Process Explorer | TechNet

プロセスエクスプローラを使うとsvchost.exeの正体が分かります。今回はnetsvcsが邪魔してました。

netsvcsの本体についてはよくわからんのですが、これがWindows Updateの際にも利用されていて、Windows Updateが更新プログラムをチェックしに行くとCPU稼働率が高くなります。

もし、よくわからなければWindows Updateを手動に変更して再起動してみてください。それでsvchost.exeがCPUを食いつぶさなければ、それはWindows Updateの問題です。

3.解決方法

下記を参考に、先に一部の更新プログラムをブラウザ経由で手動ダウンロードした上で、コントロールパネルからWindows Updateプログラムを走らせました。

【アプデ】 WindowsUpdateの確認時間を短縮する方法 [2016年7月度版] | ニッチなPCゲーマーの環境構築

まず、KB3168965を下記リンク先より手動ダウンロードします。

ダウンロードセンター | Microsoft

ダウンロードしたmsuファイルをダブルクリックして走らせ、手動インストールします。インストール後再起動を求められますので、再起動を行ってください。

なお、完了しないWindows Updateが走っている状態(CPUを食ってる状態)ではスタンドアロンでのインストールができないため、一旦Windows Updateを手動に変更して再起動してください。

再起動してKB3168965のインストールが完了したら、コントロールパネルからWindows Updateを行ってみてください。少々時間がかかるかもしれませんが、少し待つと更新プログラムの確認が完了するはずです。

筆者はそれで解決しました。

終わったあとはWindows Updateを手動から元に戻すのを忘れないでください。

4.おわり

以上です。上記を試す際には自己責任にてお願いします。

5.おまけ。2016年8月に同じ症状が出た場合

Chromeなどでダウンロードできない場合にはIEからダウンロードするとうまくいきます。

6.おまけ。2016年9月に同じ症状が出た場合

関連記事

擬似タグ : /WindowUpdate | /svchost | /ProcessExplorer

最終更新:2016/07/20

拍手[0回]

ブログ書く時に使える安いノートパソコンってある?

1.はじめに

まんま検索ワードにかかってたものなので書いてみます。

最近はスマホだけでなんでもできてしまうために、パソコンを持たない人たちも増えているそうです。気がつけば、部屋に5台ぐらいパソコンがある筆者にしてみては信じられない話です。

まぁ、パソコンが使えることで就職や仕事の幅は広がるので、使えた方がいろいろ有利です。最近では、日本はOECDの中でももっともITリテラシーが低いなんて言われていますし。

2.ブログ書く時に使うノートパソコンってどんなの?

ブログを書く時に最低限必要なのは、

  • 文字が打てること
  • ネットにつながること
  • ウェブブラウザを利用できること

なので、これといって高性能なパソコンは必要ありません。この程度のパソコンならば3万円出せば購入できます。

むしろ、パソコンをネットにつなぐための契約とかに手間がかかるかもしれませんね。

3.もうちょっと現実的なスペックを考える

たしかに3万円台でパソコンは買えるのですが、この程度のノーパソはスペック的に不安が残ります。

たとえば、最近の3万円代のパソコンはストレージがeMMCと呼ばれるメモリで、容量が32GBしかないので、ファイル保存容量が少なすぎるのがネックです。ブログに掲載する高画質の写真(RAWデータ)を扱ったりすれば、すぐに保存容量が足りなくなります。

いうまでもなく、この容量では動画ファイルの保存などほとんどできません。

また、安価なのは良いのですが、CPUなどの処理性能も最低限度のために、パソコンの起動やウェブページ表示速度が遅いといったデメリットも出ます。この辺りは個人の価値観によりますが、個人的には単なる文字書きであってもCore i3以上クラスのPCは使うことで、処理待ち時間はできる限り減らしたいと考えます。

安くても、安かろう悪かろうではちょっと不満ですよね。

と考えると、個人的にはブログ書き専用でも、以下のようなスペックは押さえておきたいと考えます。

  • Core i3以上
  • メモリ4GB以上
  • ストレージ500GB以上
  • Windows 10
  • 15.6インチ前後
  • バッテリー5、6時間程度

この程度の性能は、およそ5万円台から購入可能です。

個人的には、ノートパソコンで15.6インチはデカすぎて気に食わない(※)のですが、スペック的にはこの程度のものがあれば十分満足できると思います。

※個人的にノートは大きくても13.3インチまでです。ちょうどA4紙より少し大きいサイズです。

ちなみにノートパソコンであまりにも高性能なものを選ぶと、バッテリー稼働時間が短くなりやすいので、基本性能の良さを追求しすぎるのも考えものです。

4.どんなパソコンでブログ書いてる?

最後に筆者の事例を簡単に。

本記事はおととし購入したMacBook Airで書いています。THE・ノマドって感じですね笑

少し前に流行した、スタバとかで仕事をする人はApple社製品のユーザーが多いようです。もしあなたがそういう業態に憧れるのであれば、MacBook AirやMacBookを購入するのが良いかもしれませんね。

Macbook Air 13.3インチ

MacBook系統はパソコンのOSが異なるので、たとえば学校や会社で触り慣れたWindows OSとはちょっと使い勝手が異なります。フリーランスやブロガー的生活を目指すなら良いでしょうが、宿題や仕事を持ち帰ってくるつもりなら、避けた方が良いかもしれません。

余談ですが、個人的にはMacBookのローズゴールドが欲しいです。使い道ないんですけどね。

5.おしまい

というわけで、まとめると

  • Core i3以上
  • メモリ4GB以上
  • ストレージ500GB以上
  • Windows 10
  • バッテリー5、6時間程度

この性能以上のものを購入したいと思います。あとはブログ書く以外に何をするか、ですかね。

なお、メーカーの話は出しませんでしたが、個人的にはDellやASUSでも十分なので、それを前提に書きました。東芝や富士通といった国内メーカー品の場合にはもう少し価格帯があがり、約10万円程度からになると思います。


ASUS ノートブック F554LA ブラック ( WIN10 64Bit / インテル Core i3-4005U / 15.6インチ / 4G / 500G ) F554LA-XX1567T

関連記事

拍手[0回]

書き込み済みのDVDディスクが読み込めない事案が発生

1.はじめに

読み込めなくなったDVD-ROMのデータ救出作業をお願いされました。

Windows PCで作られたDVDだったのですが、それをドライブに入れると「ディスクに書き込む準備ができました」とだけ表示されて、中身が読み込めないのです。 中には3GB程度のデータが入っており、それが見えなくなっているような感じです。

データはあるのに・・・ 撮影者は@planet_f108

中身が読み込めない! 撮影者は@planet_f108

desktop.iniファイルを消しても中身が読めないですし、逆になんか適当なファイルを書き込んでみようとしても失敗するという状況です。

通常、自分のDVDならディスクが読み込めなくなっても、新しくコピーしなおせば良いのですが、今回は譲り物のDVDで元のデータを持ってる人がいないために、読めないと困るという話でした。 そこでパソコンに詳しいと思われている筆者のところに回ってくることに。

最終的には市販ソフトを使って吸い出したのですが、以下その状況と対処について。

2.データ救出に至った経緯

話によれば、一度は読み込めたものの、それ以降は読み込めなくなったらしいとのこと。 このことから、少なくとも書き込み段階での作成ミスはなさそうです。

事実、一度も読み込みを行わなかったディスクは、現在も無事に使用できることが確認できたからです。

そこで、「一度は読み込めた」パソコンで再度チェックをしてみることにしました。

というのも、あるパソコンでCD/DVDの書き込みをした場合、書き込みを行ったパソコンでは読めるが、その他のパソコンでは読めないという話があります。 これはCD/DVDの書き込み方式(ライブ形式なのかマスタ形式なのか)に依存し、互換性のあるデータディスクとして完成させない書き込み方法(ライブ形式)では、他のパソコンで開けないという特徴によるものです。

ただ、今回のケースではディスク書き込みに利用したパソコンではセッションを閉じている(他のパソコンで読めているため)ので、ちょっと状況は違う気もします。 読み込みに使ったパソコンが何か悪さをしたのはたぶん事実なのでしょうが・・・。

というわけで、そのパソコンを借りて動かしてみるも、ここで問題が発生。

「一度は読み込めた」パソコンは、その後Windows 10にアップデートされていたために、当時の情報が残っていませんでした・・・笑

世界中で一億人が~のあのポップアップの弊害ですわ笑

というわけで、かつて読み込めたパソコンでのチェックは諦めて、DVDからデータを救出する方法を模索することに。 幸い、傷物や物理的な破損ではないので、まだ希望はありそうです。

3.読み込めないディスクの救出ってできるの?

というわけで、下記リンク先記事を参考に、Nero BackItUp & Burnを探してくることに。

Vistaで書き込んで読めなくなったDVDを復旧する | Cherry Pie Web

NeroはCD/DVD関係のソフトとしては有名ですね。

ただ、上記リンク先記事はすでに6年前のもの(2010年でさえ6年前・・・笑)で、Nero BackItUp & Burn自体もすでに終了製品になっていました。 同名ソフトは出ていませんが、現在は、Nero 2016 PlatinumやClassicの中に入っている、Nero RescueAgentというソフトがその機能を持っています。

RescueAgent 撮影者は@planet_f108

というわけで、ディスク復旧のためにNero 2016 Classicを買うことに。Amazonでも安価に販売されています。

Nero 2016 Classicの製品版をセットアップしたら、あとはソフトの指示に従い走らせるだけです。 Windows上の標準機能からでは見えなかったディスクの中身も無事全て読み込めました。

4おわり

というわけで、初めてのディスク復旧の件でした。 大切だけど読めなくて困っているディスクがあるのであれば、一度お試しになってみてください。

ほんと何が悪さをして読み込めなくなったのか、それだけがものすごく疑問です。


Nero 2016 Classic

関連記事

擬似タグ : /ディスクに書き込む準備ができました | /読み込めない | /RescueAgent

最終更新:2016/04/04

拍手[0回]

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。