忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

HP mini 210-2100にMS office 2002をインストール

HP mini 210-2100にMS office 2002をインストールしてみた。
厳密にはOffice XPというらしいですが。

まあ、動くかどうかという話で、結論から言うと動くとネットに書いてあったのですが、
とりあえず、外出時に使えたら便利なので入れてみる。

・・・といっても、そもそもこの機種にCDドライブがなかったりする。

まあ、ここはこんなこともあろうかとひそかに準備しておいたUSBのCDドライブ。
さくっとつなぐだけの簡単なお仕事です。

さて、CDを入れれば、あとは手順に従ってインストールするだけで問題なく動作。
窓7でもoffice XPが使えるんですね!

・・・と思ったら、ライセンス認証ができない;

現在お客様のリクエストを処理できません。後でもう一度試すか、[OK]をクリックし、電話で手続きを行う方法を選択してカスタマーサービス担当者にお問い合わせ下さい。(0xb017)

どうもWindows7の環境だと出ることがあるらしい。
ちなみに認証方法を電話認証で行おうとすると、その電話番号が表示されないらしい。
まあ、電話認証は試してないから知らないんだけど。

というわけで、対処法もネット検索。
非常に便利な時代になったものです。

スタート→すべてのプログラムoffice ツールの「ライセンス認証」という項目で、
右クリック→プロパティのタブを開いて、アプリの互換性をWindows XP SP3に設定。

これで、対応できました。
(実際にはそのあと、芋場のせいで認証につながるまでに何度リトライしたことかw)

今後も私用で使っていくあてがあるので、予備の環境を作っておかねば。

 

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
30代個人事業主のDTMerで3104式の中の人。

音楽以外にはお金の話が好き。株式投資や投資信託もやってるよ。
マイクロ法人立ち上げを目指し、脱雇われ人の道を模索中。

活動域は青森県八戸市周辺。一緒にお仕事しましょう。

プロフィール詳細はとちにすいはら式+についてをご覧ください。

バトルモード3

2016年春M3の企画はバトルモード3!!


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。