忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

VMware Playerで「ファイルをロックできませんでした」と起動できない問題と対処方法

要約

VMware Playerがクラッシュした時、「ファイルをロックできませんでした」と起動できなくなる場合があります。該当の問題が発生した場合は、拡張子lckのフォルダを削除すれば復帰できる可能性があります。

読了目安:約2分(571文字) 最終更新:2014/10/23

目次


  1. はじめに
  2. 問題発生時の対処法
  3. おわり

1.はじめに


私は、いまだにWindows XPを利用しています。
といっても、もちろんオフラインで、しかもVMware Player 5.0上で仮想マシン(XPモード)としての利用です。

先日、VMware Player 5.0を起動させたまま、PCをスリープさせて復帰させたところ、回復不可能とエラーが出て、そのXPモードが落ちてしまいました。
そのあと、

  • ファイルをロックできませんでした

というエラーが生じて、XPモードを立ち上げることが出来なくなりました。

落ちた理由は、XPモードの仮想ディスクを外付けのUSB-HDDに入れていたため、コネクタが外れかかっていたのが原因みたいでした。

2.問題発生時の対処法


vmdkファイルなどが保存されている、仮想マシンの作業フォルダ内に、拡張子lckのフォルダ

  • (仮想マシン名).vmdk.lck
  • (仮想マシン名).vmx.lck
  • (仮想マシン名)-(適当な文字列).vmem.lck

があると、VMware Playerはその仮想マシンが使用中であると判断するようです。
その3つを消したら起動できました。

起動するとまた同じ名前のフォルダ名が作られますが、通常は終了時に消されるはずです。
ので、通常消されるべきフォルダが残ってしまったのが、今回の起動できない原因のようです。

3.おわり


結構大切なファイルを仮想マシン上に保存していたりもするので、一瞬ひやひやしました。
バックアップしておこうと思います。


擬似タグ : /VMwarePlayer | /備忘録 | /日常のお話

 

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[11/14 管理人]
[11/11 鈴木隆夫]
[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。