忍者ブログ

とちにすいはら式+

痒いところに手が届かない雑記ブログ。お金とDTMの話が多め

近未来的音楽素材屋3104式
↑音楽素材はこっち↑

とちにすいはら式+

ブログのアクセスアップを目指した途中経過

ちょっと前に忍者ブログではアクセスアップが期待できない2つの理由という
記事を書いていまして、いろいろ対策をしたらどうなりましたかという話。

1.経緯

ブログのアクセスが減ったのである(´;ω;`)ブワッ
更新とか適当だったし仕方ない。

と思ったが、どうも検索に引っかかりにくくなったことも効いてるとか。

2.というわけでどうしたか

そんな状況なので、いろいろ対策をしたわけなんですよ。

例えば、メタディスクリプション直したりとか。
忍者ブログのメタディスクリプション直す話は、
忍者ブログのメタディスクリプションについてをご覧あれ。

あと、右側にサイト内リンク集作ってみたりとか。

コレ作る際に過去記事のリンクとか全部直して、
ついでに使えない記事は全部消したりとかしてるので、
地味に手がかかっています。

ついでにちゃっかりデザインも変えちゃったりしてるしw

とりあえずいろいろ風通しの良いサイトを目指してるのですよ。

3.で、現状はどうか

 

これが、現在の検索クエリの状況。
青い線が検索に登場した回数で、赤い線がクリックされた回数。

グーグルウェブマスターのあれです。

まだ、いろいろ手を加えてから2~3週間ぐらいしか経ってないんだけど、
そうそうに結果が出てきている感じ。

ある程度継続運営しているサイトならば、
サイトの構成などを見直すことで、1週間かそのくらいから徐々に変化が見えるっぽい。

3104式の時もそんな感じ。

ただ、なかなか伸びないなーって感もする。
ネタも微妙なネタばっかりなんだろうけど、
やっぱ大手のFC2とかに比べると流入確保するのも難しいんかな。

って、まだ、そこらへんの判断には早いか。

とりあえずもう少し様子見。


関連記事

新しい株式投資ブログを始めて100記事目で気づいたこと。継続は力なり
ブログのアクセスアップを目指した途中経過その3

ブログのアクセスアップを目指した途中経過その2
忍者ブログのメタディスクリプションについて
忍者ブログではアクセスアップが期待できない2つの理由
SEOをはじめてみてどのくらい効果があがっているか

 

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

スポンサーリンク

PR

ブログ内検索

記事書いてる人

運営者:
さいれほ@planet_f108
3104式の中の人。
音楽以外にはお金の話が好き。資産運用もやってるよ。


ついったー

お問い合わせフォーム

筆者の知識や経験であなたの力になれますか?

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックすると、運営者宛にメールが送信されます。

ブログ内リンク

レビュー・改造系記事まとめリンク レビュー・改造系記事まとめリンク
PC・トイカメラなどのレビュー記事リストです。

DTM機材レビュー記事まとめリンク DTM機材レビュー記事まとめリンク
DTM機材に関するレビュー記事リストです。

クラブ関連記事まとめリンク集 クラブ関連記事まとめリンク集
音楽を流すクラブにいってきた話まとめ。

トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク トラブル・お悩み解決系記事まとめリンク
ソフトのインストールなどで躓いた記事リストです。

サイト作り系まとめリンク サイト作り系まとめリンク
サイトのアクセス増、ユーザビリティに関する記事リストです。

忍者ブログカスタマイズまとめリンク 忍者ブログ運用術から収益化まで
忍者ブログ運用術から収益化までをまとめた記事リストです。

雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク 雅楽の舞改めポーチュラカリア成長記事まとめリンク
2011年から育てている雅楽の舞に関する記事リストです。

とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク とちにすいはら式+アクセスアップ経過記録まとめリンク
本ブログのアクセス推移を記録した記事リストです。

お金持ち本まとめリンク お金持ち本まとめリンク
筆者が読んだお金持ち本あれこれまとめリンク。

無職関連の記事まとめリンク 無職関連の記事まとめリンク
無職関連の記事リストです。

スマホでUSENの記事まとめリンク スマホでUSENの記事まとめリンク
スマホで使える有線放送まとめ。データ量も測ってみました。

最新コメント

[01/20 かんりにん]
[01/20 シモハチ]
[04/03 かんりにん]
[04/01 シン]
[04/01 かんりにん]

フリーエリア

QRコード

とちにすいはら式+

サイトご利用上の注意

ブログ記事の著作権はとちにすいはら式+にあります。 引用される際には、必ず引用元として弊ブログのURLも記載していただくようお願いいたします。 記事の一部もしくは全ての無断転載はご遠慮ください。

記事を参考にされる際には、自己責任にてお願いいたします。